記事

大阪府は目に見えない借金が5500億円あった - 1月8日(木)のツイート

https://www.youtube.com/watch?v=Ta7EjITzyg…
毎日新聞の記者も全然ダメ。読売の渡辺最高顧問の若かりし頃のようなそんな記者が来ないのかね。記者とのやりとりで政治家は鍛えられる。記者も、俺を困らせる質問をするためにもっと勉強して来い。

平松前市長、竹山現堺市長、田中現八尾市長たちの反維新グループが、ビラを大阪において一斉配布した。もう5年前の議論の繰り返し。大阪府の借金が増えて、大阪市の借金は減っているとのバカの一つ覚えの繰り返し。だいたい竹山現堺市長は大阪府の職員だったのになんなんだろ。

道府県は、国からなかば押し付けられた臨時財政対策債の割当量が多く、どの道府県も借金が増えている。大阪府に限った話ではない。大阪府も、この臨時財政対策債を除けば借金は減っている。何よりも、僕が知事に収入していた時にやっていた禁じての財政手法を一気に中止した。

目に見える借金額だけで批評するのは洞察力がない。大阪府は目に見えない借金が5500億円あった。毎年、目に見えない借金を400億円していた。これを止めたのが僕が知事に就任したときにやった財政再建プログラム。そして大阪市は臨時財政対策債の割り当てが少ない。だから借金はそこそこ減る。

大阪府の借金額と大阪市の借金額は比較対象ではないのに、それを比較したのは、平松前市長が僕と市長選をやったときの戦術。大阪市役所が一生懸命アピールしていたが、今は、役所が首長選挙に関与することを禁止する条例を作った。

大阪市の借金はほっておいてもそこそこ減る。大阪市で重要なことは借金を減らしながら医療・教育・福祉予算をどれだけ充実させたか。僕は平松前市長の時よりも、子ども教育重点予算だけで5倍以上増やした。そして反維新グループは大阪市の給食はまずいと批判。

そもそも平松前市長は公約に掲げた公立中学校の給食ひとつすら実現できなかった。大阪市の現給食は過渡的なもの。これから改善していく。そして平松前市長の置き土産である信託事業の失敗に伴う和解金650億円も僕が処理した上で借金は減らしている。彼らも相変わらずだな~。

※この記事は橋下徹大阪市長のツイートを時系列順に並べたものです。

あわせて読みたい

「大阪市」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    コロナ感染急拡大で日本医師会が緊急声明、全国への宣言検討を

    ロイター

    07月29日 20:40

  3. 3

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  4. 4

    菅首相 SNSでメダリストを祝福も感染爆発には“取材拒否”「総理辞めて」の大合唱

    女性自身

    07月29日 14:00

  5. 5

    部下に怖いと思われるのは、「等身大の自分」を分かち合えていないから

    サイボウズ式

    07月29日 17:00

  6. 6

    太陽光発電を推進することは、国家安全保障上危険

    赤池 まさあき

    07月29日 10:12

  7. 7

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  8. 8

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  9. 9

    集団免疫得られるワクチン接種率、70%程度では難しい=尾身会長

    ロイター

    07月29日 12:55

  10. 10

    日本人の幸福度増加のピークは「年収1100万円」

    内藤忍

    07月29日 12:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。