記事

旅行情報メディア「Skift」が雑誌発行へ——デジタル企業が見出す紙媒体の価値

画像を見る

旅行業界向けのウェブメディア「Skift(スキフト)」が今月13日に紙媒体をリリースすると発表しました。Capital New Yorkなどが伝えています。

スキフトは2012年にpaidContent創業者、ラファト・アリ氏が設立したメディア。バズフィード会長のケン・レーラーが率いるベンチャーキャピタルも投資していることで知られます。月間訪問数は180万ほどです。

きっかけはもともとスキフトが年間の旅行トレンドをPDFやスライドで発表していて、それがコンテンツでいちばん人気だったこと。紙媒体は広告主やクライアント、読者に向けたマーケティングツールという側面で捉えているそう。

また、マネタイズのひとつの選択肢としての機能も期待されます。スキフトは、トレンドレポートの販売やブランドコンテンツ、カンファレンスチケットなどでマネタイズをおこなってきましたが、雑誌広告をとることができれば、メディアとして違う展開となりそうです。第1号ではイギリスのヴァージン・アトランティック航空やエクスペディアなどがスポンサーとなり、2015年の15の旅行トレンドを特集予定です。

創業者のアリ氏は「紙媒体はデジタル企業が戦略的に使うことでいまだに価値をもっていると考えています」と語ります。海外では、政治メディアのポリティコや音楽メディアのピッチフォーク、ウェブサービスのエアビーアンドビーなどが紙媒体を発行するという動きが見られています。

紙媒体を制作することで、コミュニティを深めたり、ブランディングに活用したり、ウェブよりも編集・企画力を生かした特集などもおこなえるでしょう。今後もウェブと紙の使い分けや機能に注目していきたいです。

あわせて読みたい

「ウェブメディア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  2. 2

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  3. 3

    五輪中止で保険会社30億ドル損失

    ロイター

  4. 4

    裕福な高齢者層 TVは消費を煽れ

    毒蝮三太夫

  5. 5

    銀座クラブ報道に蓮舫氏「迷惑」

    立憲民主党

  6. 6

    そこまでやる? トヨタ式在宅勤務

    PRESIDENT Online

  7. 7

    菅首相を推した田原氏が語る失望

    NEWSポストセブン

  8. 8

    通勤電車に触れぬマスコミの事情

    川北英隆

  9. 9

    玉木代表「毎日自宅検査を提案」

    玉木雄一郎

  10. 10

    トルコの鯖サンド漁獲激減で危機

    野口雅昭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。