記事
  • 2014年12月31日 22:57

アメリカの弱体はオバマのせいではない?

 今日でとうとう今年も終わりですが、本当に忙しくかなり困っております。更新がやっとの状態で、コメントの返事が遅れで、まことに申し訳ありません。何とかできるだけ更新していきたいと思っておりますので、来年もよろしくお願いします。


1 記事の紹介

 今日紹介させていただく記事は『環球時報』に掲載されていた「吴心伯:美国影响力下降是长期趋势」になります。本当に興味深い記事で時間があればゆっくり紹介したいのですが、上記のような状態ですので、概略だけの紹介とさせていただきます。

 アメリカはオバマの所為で弱くなったと言われているが、これはアメリカの現在の地位が影響を与えているという記事です。

 現在のアメリカは①ロシアの復興と中国の経済勃興、②EU、イスラエル、日本などアメリカの同盟国も独自路線をとっていること、③アメリカとイスラム諸国の矛盾、④アメリカ主導の国際機構の効果が弱体化しつつあること、といった影響を受けているとしています。

 オバマの弱腰はこうしたアメリカの国際的地位を反映したもので、アメリカは未だに国力は世界一だが、アメリカの国力は既に低下している。軍事面でもロシアや中国の近代化などで、以前ほど差はなくなっているし、経済でも全世界の22.4%の占有率で、第二次世界大戦後最も低い値となっている。

 国連でも指導力も弱くなっており、アメリカと異なる投票を行う国々は増えている。巨額な財政赤字のために軍事費も低下し、対外援助も減少しつつある。

 オバマ政権の弱体化はこうした国内国際政治が原因で、次の大統領の性格によっては、アメリカの地位は改善するかもしれないが、アメリカの地位の低下は長期的な趨勢で、一過性のものではない。

 そして、結論として、多極化が進展するなか、アメリカの同盟国も安全保障面でこれまで以上の働きが求められるし、中国などの新興国も国際社会において、これまで以上の役割が求められるとしています。


2 強いアメリカ

 これを書いたのは复旦大学のアメリカ研究センターの主任です。書かれている内容は中国が普段から主張している多極化で、内容的に目新しいものではありませんが、さすがにかなりしっかりした内容となっております。

 確かに通常見かける主張はオバマだからアメリカは弱腰だというもので、私自身もあまりオバマの外交については、あまり評価しておりません(オバマ大統領の理想とサウジアラビアと靖国参拝)。

 オバマの人気が低下している原因もオバマだからアメリカがだめになってしまったというもので、アメリカ人の中でも、強い大統領になれば強いアメリカが復活すると思っている人がいるのではないでしょうか。


3 多極化

 ただ、かつてはG7で物事がある程度決まっていたのに、今ではG20でないとどこまで実効性かあるかわからない状態で、確かに多極化が進んでいることは間違いないかと考えます。

 ただ同時に問題の解決に当事者が増えた結果、解決が困難となったのも事実で、なおかつそこに価値観の相違などが問題になると、何が正しいのかということからはじめなくてはなりません。

 中国に言わせれば「人権」でさえ、中国には欧米と異なる「中国的人権」があるという話ですから、そこから何も目指すか意思の統一を図らなければなりません((エジプトの選挙結果を受け、西側に嫌みを言う中国)。

 イスラム諸国もイスラム国に代表されるようにあれだけ異なる価値観を提示されると、どうするのか本気で考えなければなりません。


4 最後に

 確かに価値観の多様化は望ましいことで、それを否定するつもりはありません。ただ、物事にはすべて長所と短所があるという話で、それは多極化も例外ではないという話です。

 斯様に物事は単純に何が良い、何が悪いと一概に言えるものではなく、だからこそ面白い一面もある反面、難しいという話で、だからこそ世の中は面白いのかもしれません。

 相変わらずの内容ですが、来年もよろしくお願いします。

あわせて読みたい

「バラク・オバマ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  6. 6

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  9. 9

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  10. 10

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。