記事

元秘書が1100万円「横領」/民主議員告訴 原資は政党助成金/政治資金収支報告書に記載


 民主党の田城郁(かおる)参院議員(比例代表)が、同氏が支部長を務める「民主党参議院比例区第78総支部」の資金約1100万円を横領したとして、元公設第二秘書を業務上横領容疑で東京地検に刑事告訴したことが話題を呼んでいます。田城氏が24日に参院議員会館で記者会見して、明らかにしたもの。

 会見などによると、元秘書は同支部の会計を担当していた2011年から13年にかけ、計約1100万円を私的に流用していたといいます。元秘書も事実関係を認め、今年8月に退職したといいます。

 同支部の政治資金収支報告書によると、元秘書は事務担当者となっており、会計責任者が22日に収支報告書の訂正をおこなっています。

 13年分の場合、人件費を約50万円減額させたのをはじめ、備品・消耗品費、事務所費(通信費)、組織活動費(行事・会議費)などを減額し、あらたな支出として「その他の経費(横領)」として447万9275円を計上しました。

 同様に、支出の目的欄に「横領」と記載された「その他の経費(横領)」額は、11年=261万7493円、12年=376万7702円で、3年間で計1086万4470円にのぼります。

 政治資金収支報告書の支出に「横領」と記載されたことは、きわめて異常なことです。しかも、問題は、元秘書が横領した政治資金の原資です。

 同支部の報告書によると、11~13年の収入の合計約4460万6000円に対し、民主党本部からの寄付が計3500万円と78・5%を占めています。3500万円は、同支部の政党交付金使途等報告書によると、すべて政党助成金です。

 国民の税金である政党助成金が、横領の原資になっていたことになります。田城氏は会見で、「信頼を損ねる事態となり、心からおわびする」とのべましたが、監督責任だけでなく、政治責任が厳しく問われます。

あわせて読みたい

「横領」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  6. 6

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  7. 7

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  8. 8

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  9. 9

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

  10. 10

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。