記事

「宿命の子」出版される―笹川一族の神話―

「宿命の子」―笹川一族の神話と題する高山文彦氏の著作が小学館より出版された。内容は亡父との父子関係を軸にした私の評伝的ノンフィクションである。初出は一昨年4月から昨年暮れまで、74回にわたって週刊ポスト誌に掲載された。



高山氏はハンセン病作家・北條民雄についての作品で賞を取られるなど、ハンセン病に深い興味を持っておられることを知り、一人でも多くの人にハンセンに対する正しい知識と偏見にもとずく差別の不当性について考えてもらいたいと、取材に応じることとなった。

高山氏の取材インタビューは100時間を超え、その質問は厳しく鋭いものであった。対する私も真摯に答えた。今、読み返してみると、作家の目を通しての私の言葉への見方と真意の間に幾つかの違いもある。こうした箇所は私の語彙不足と説明不足から生じた部分であろう。また、高山氏が過分に私を評価されている部分もある。高山氏の諸々のご指摘を糧とし、反省すべきは反省し、更に精進していくつもりである。

私にとっての一番の喜びは、高山氏が亡父笹川良一に深く温かな洞察力を発揮していただいたことである。私自身はまだまだ努力不足は否めないが、唯一、父母への親考行だけは立派にやり遂げたと、ひそかに自負できることである。

あわせて読みたい

「ハンセン病」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  3. 3

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  4. 4

    経済大打撃の日本 政府はいますぐ「消費税ゼロ」と「粗利補償」を実施せよ

    田原総一朗

    06月11日 12:16

  5. 5

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  6. 6

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  7. 7

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  8. 8

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

  9. 9

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  10. 10

    「日本が気にするのはお金、メンツ、総選挙だけ」イギリスが疑問視する東京五輪開催

    小林恭子

    06月11日 11:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。