記事
  • ECzine

日本のネットショッピングにおけるモバイル使用率49%、世界的に見ても高い

 今回の調査対象国は、日本、韓国、米国、英国、スペイン、ドイツ、フランス、オランダ、イタリア、ロシア、ブラジルの11ヵ国。

 オンラインショッピングにおけるモバイル使用率の平均は30%に。うち日本は調査対象国の中で最高の49%、続いて韓国が45%となった。

画像を見る

 デバイス別の割合(11ヵ国)を見ると、Androidスマートフォンが5.7%と最も高く、次いでiPadが5.1%、Androidタブレットが4.7%、iPhoneは4.3%となった。

画像を見る
クリックすると拡大します

 日本におけるAndroidでの取引は、EC(リテール)が43%、旅行が43%に。

画像を見る

 モバイル使用率のうち、スマートフォンとタブレットの割合を比較する(11ヵ国)と、日本・韓国ではスマートフォンの割合が高く、日本では、スマートフォンが44%、タブレットの使用は5%となっている。一方で英国、ドイツ、オランダ、フランス、ロシアでは、タブレットの使用率のほうが高いことがわかる。

画像を見る

 クリテオの最高プロダクト責任者 ジョナサン・ウルフさんは、調査結果をうけ、以下のようにコメント(抜粋)している。

 「現在モバイルは、単に商品やサービスを検索するだけではなく購入にも使用されているため、ECや旅行業界は、増え続けるモバイル経由のセールスを獲得するという非常に大きなチャンスに直面しています。モバイル利用の拡大が続くなか、EC企業がモバイルサイトをより効果的に最適化してコンバージョンを促すことで、近い将来、モバイル経由のオンラインショッピングが全体の半数に到達するものと当社では予測しています」

あわせて読みたい

「EC」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    本厚木が1位 住みたい街は本当か

    中川寛子

  2. 2

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  4. 4

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  5. 5

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  6. 6

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

  7. 7

    よしのり氏「皇女」案に危機感

    小林よしのり

  8. 8

    意見広告は嘘でも許容されるのか

    島田範正

  9. 9

    安倍前首相の疑惑「詰んでいる」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    よしのり氏 コロナの正体見たり

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。