記事

自分を犠牲にして会社に尽くしてもなぜうまくいかないのか~恋人との関係にたとえて解説

会社に尽くすことが仕事だと思い込んでいる人がいる。我慢するのが仕事と思い込んでいる人がいる。でもうまくいかない。なぜか?自分を犠牲にしているからだ。

自分を犠牲にして仕事や会社に尽くすことばかり考えている。イヤなことだろうと何だってやる。それで見返りがあった昔の時代はよかった。でも今の時代にそんな見返りはない。犠牲を払っても見返りもなく評価もされない。だから心身ともに疲弊し、ストレスをため、うつになったりして、懸命にやっているけど、だんだん空回りしはじめ、会社や仕事に不満がたまり、心と体が悲鳴をあげて最終的には働けなくなり、結果、会社にも周囲にも家族にも迷惑かけるみたいな。

これって恋人とのダメな付き合い方とそっくりだ。自分はこんなにまで自分を犠牲にして恋人に尽くしているのに、相手は自分に尽くしてくれない。でも一人よがりの空回りしている自分には築かず、「まだまだ尽くすことが足りないのだ」と思い込み、恋人のご機嫌をうかがうため、自分が楽しくないことでもやる。それで評価されればよいが、ツンデレな態度をとられると、私は悲劇のヒロインみたいに犠牲ぶりながら、でも別れちゃうと新しい恋人が見つからないかもという不安から、必死に恋人にしがみつこうとする。

恋人という言葉を会社に置き換えればまさに会社員そのもの。会社に嫌われ、辞めさせられたら、新しい勤め先が見つからないかもしれない、という不安感から、見返りがなくてもただ必死に尽くすことばかり考えている。捨てられるのがこわいという恐怖感ゆえに。

それって双方を幸せにしない。依存だからだ。会社にもたれかかっているだけ。一方的に尽くしているだけで双方向のコミュニケーションになっていない。一方通行な片思いだ。尽くされる側は利用し甲斐があるから、利用するだけ利用して捨てる。それは会社も恋人も一緒だ。

自分はまったく楽しくないけれど、恋人が楽しむ場所だから自分を犠牲にしてそこに行く。恋人は喜んでくれるかもしれない。その喜ぶ姿を見てうれしいと満足感を覚えるかもしれない。でも自分は楽しめない。だって好きじゃない場所なんだから。ただ恋人に尽くす悲劇のヒロインを演じることに悦に浸っているだけだ。

健全な関係とは自分が犠牲になることではなく、自分も楽しく相手も楽しくなることをすることだ。両方が楽しいからこそお互い負担なくいい関係性が続けられる。

会社も仕事も同じ。自分が好きなこと、楽しいことをすることで、それが会社のためになることが理想。そういう関係は長く続くし、うまくいく。でも社員が自分を殺して会社のために一方的に尽くしたり、仕事をしていたら、いつかは破たんする。

好きなことを仕事にするなんてできない。仕事が楽しいなんておかしい。仕事とは我慢や忍耐が必要なものだという根性論に洗脳されているせいで、心身ともにストレスためて、うつになり、やがては使い物にならなくなる。

自分を犠牲にして何かに尽くす感覚があったら、それはおかしな関係。もしそんな感覚があったら会社も仕事も恋人も、付き合い方を考え直すなり、相手を変えた方がよいと思う。

あわせて読みたい

「雇用・労働」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  3. 3

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  6. 6

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  7. 7

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  8. 8

    世襲だらけの非自由非民主党の総裁選は選挙の顔で選ぶのか

    篠原孝

    09月27日 18:40

  9. 9

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  10. 10

    【読書感想】スポーツとしての相撲論 力士の体重はなぜ30キロ増えたのか

    fujipon

    09月27日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。