記事

総選挙雑感

総選挙の結果が判明した。
私の選挙結果に対する雑感である。

自公が議席が減るべきところ3分の2の現状を維持し、民主は議席が伸びたが期待に反して伸び悩み、維新はほぼ消滅かと思ったが意外に善戦。共産党は議席を伸ばしたがその数は全体からみるとわずかであり、社民、生活の党は、微小政党になった。

前回選挙で第3極と騒がれた「みんな」は消滅し「次世代の党」はほぼ消滅という結果になった。

結局解散はあまり意味なく、与党が現状を維持しただけであり、野党の議席間に変動があっただけのような感じである。極右翼政党の次世代の党がほぼ消滅は歓迎できるが、自民、公明が3分の2の現状を維持したことはガッカリである。

それにしても国民の選挙結果であり、国会議員の数では安倍暴走政権に対する抑止力がないので、多くの国民がさまざまな運動により暴走を阻止するしか道がなくなった。

それにしても新聞報道の見出しを見ると朝日新聞の「自公大勝」という表現は如何かと思う。

私から見ると毎日新聞の表現が一番正確に反映しているように思う。
最近の朝日新聞は安倍政権に対する批判報道が極めて少なくなった感じを持つ。

朝日新聞
自公大勝、3分の2維持 「アベノミクス」継続へ

読売新聞
自公が圧勝325議席…民主伸び悩み、維新苦戦


毎日新聞
自民横ばい、自公3分の2維持 民主は11

日経新聞
自公勝利、3分の2維持 アベノミクスを継続

あわせて読みたい

「総選挙」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  4. 4

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  5. 5

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    感染リスク高い5つの場面に注意

    赤池 まさあき

  9. 9

    トランプ氏 逆転攻撃はほぼ不発

    WEDGE Infinity

  10. 10

    レムデシビル 世界で割れる評価

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。