記事

世間の風圧は悪いことばかりではない - 茂木 健一郎:世界一の発想法

[画像をブログで見る]
東国原英夫前衆院議員の肚の強さは「そのまんま東」時代に鍛えられたものか。(写真=時事通信フォト)

これは、ある人から聞いた話なのだが、ビートたけしさんのお弟子さんの集団「たけし軍団」の「芸名」にユニークなものが多いのには、理由があるのだという。

「そのまんま東」「グレート義太夫」「井手らっきょ」「水道橋博士」など。さらには、ちょっとここには書きにくい芸名も。実際、NHKに出るときには別の芸名で、という方もいらっしゃるらしい。

なぜ、そのような芸名をつけるのか。かっこいい芸名や、もっともらしい芸名にはない、社会との関わりが出てくるからだと、その人は言った。

芸人としてデビューして、番組やイベントなどで紹介されるとき、かっこいい芸名だと通りがいいし、何よりも本人が「その気」になってしまう。それでは、芸人としての「魂」が鍛えられない。

芸名を言った瞬間、「ぷっ」と笑われてしまう。本人が名乗るときに、抵抗がある。かっこつけることができない。それくらいの芸名で、いわば世間から「風圧」を受けることで、芸人としての芯が強く育つ。そんな考え方があるというのである。

これは、一般的にも参考になる考え方だろう。髪の毛の色については、世間はだいぶ自由な考え方になってきたように思うが、それでも、脱色したり、金髪にしたりしていると顔をしかめる方もいる。

つまり、世間にはいろいろな考え方があるわけで、金髪はちょっと、という方がいても当然だろう。私個人は、それぞれの人の自由でいいと思うが、そうでない社会があることも承知している。

だから、金髪で活躍している文化人や、アーティストは、それなりの風圧を受けているのだと見聞きする。それでも、仕事の中身で勝負、と思えるかどうか、自分というものを説得力のあるかたちで打ち出していくことができるかどうかで、評価が定まってくる。

学歴も同じことだろう。私個人は、偏差値には意味がないと考えているけれども、世間には、そのようなモノサシで判断する人たちもいる。

出身校を聞かれて、堂々と言える人もいれば、ちょっと言いよどんでしまう人もいるだろう。しかし、そのような「風圧」は、決して悪いことばかりではない。

出身地にしても、容貌にしても、学力にしても、世間から良いイメージを持たれ、堂々と名乗ることができる人は、幸運である。そのことを武器として、社会を渡っていけばいい。

一方、何らかの理由で、世論の風圧を受けざるをえない人は、そのことをバネにして、がんばる、飛躍するという考え方もできる。むしろ、何点かの「ビハインド」を抱えていたほうがいい、という発想の転換をしてみよう。

そもそも、現代におけるイノベーションは、旧来のシステムに対して破壊的作用をどこかで持つから、抵抗を受けるのは当然である。新しい技術や、サービスを提案する者は、必ずある程度の誹謗中傷を受ける。

世間から褒められるだけの優等生には、破壊的イノベーションはなかなかできない。「なんだ、あの金髪のやつは」というような抵抗を平気で受け流せなければ、世の中を変えることなどできない。

世間の風圧を、あえて求める必要はない。一方で、風圧を避けて安全運転する必要もない。

風を受けて育つ木は強くなる。そう信じて、風圧を楽しむくらいがいいのである。

あわせて読みたい

「茂木健一郎」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  4. 4

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  5. 5

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  6. 6

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  7. 7

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  8. 8

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  9. 9

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

  10. 10

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。