記事

原油価格の急落で窮地に立たされるベネズエラ

最近の原油価格の急落でベネズエラが窮地に立たされています。

オイル&ガス・ジャーナルによるとベネズエラは世界で原油の確認埋蔵量が最も多い国です。

リンク先を見る

ベネズエラの確認埋蔵量の少なからぬ部分はオリノコ・ベルトと呼ばれる地域に集中しており、粘り気の強いヘビー・オイルです。

ベネズエラの国営石油会社はPDVSAと呼ばれています。1999年にウゴ・チャベスが大統領になってから、PDVSAに対する政府の干渉が強まりました。2002年にはPDVSAの全従業員の約半分がストライキに入り操業が混乱します。外国企業の締め出し政策の影響でベネズエラの石油セクターに対する投資は落ち込み、生産高は2005年頃の280万バレル/日から現在は249万バレル/日に減っています。

ベネズエラの石油はヘビーで、かつサワー(硫黄分が多い)です。その関係で特別な石油精製施設を必要とします。PDVSAの石油精製施設は、下のような地域にあります。

リンク先を見る

ベネズエラはアメリカに近いので、歴史的にアメリカに沢山石油を輸出してきました。

リンク先を見る

しかしウゴ・チャベスが大統領になって以来、米国との関係は冷え込んでおり、さらにアメリカでシェール・オイルが開発されるようになったのでアメリカ向け輸出は大打撃を受けました。

ベネズエラ政府は買票のためのバラマキ政治を続けているので支出が増え放題になっています。その反面、原油価格の低迷と上で述べた生産の減少、さらに米国からの需要の激減などで政府の収支バランスは著しく損なわれています。

リンク先を見る

ベネズエラの通貨、ボリバルは闇レートで急落しており、それは輸入品のインフレの一因となっています。

リンク先を見る

ベネズエラのGDPは、マイナス成長となっています。

リンク先を見る

ベネズエラ政府は石油収入の激減のため中央銀行ならびに国家統計局からの経済統計の発表をここ数カ月停止しています。しかし外貨不足は輸入代金の支払い困難を生じており、国内で深刻なモノ不足が生じています。

食肉、米、バター、小麦粉、砂糖などの価格が急騰しています。

チャベスの死後、大統領となったニコラス・マドゥロは昔のような買票が出来なくなり、来年の議会選挙で苦戦することが予想されます。

あわせて読みたい

「原油相場」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  4. 4

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  5. 5

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  6. 6

    テスラのマスク氏、豪邸売払い、500万円の狭小住宅暮らし!

    島田範正

    07月28日 15:45

  7. 7

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  8. 8

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  9. 9

    東京都の感染者数が3177人に いよいよ菅政権と小池都政の人災であることは明白

    井上哲士

    07月28日 18:48

  10. 10

    首都圏3県の緊急事態宣言、要請あれば緊張感持って連携=官房長官

    ロイター

    07月28日 20:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。