記事

POLITICOがヨーロッパ版に向け、European Voiceを買収

画像を見る

「POLITICO Europe」を2015年春にローンチすることを9月に発表した、ワシントンをベースにする政治メディアPOLITICO。そのヨーロッパ版を立ち上げるにあたり、POLITICOがEUのニュースを伝える週刊紙とウェブのメディア「European Voice」を買収することがわかりました。

POLITICO Europeは、POLITICOとドイツのメディアグループAxel Springerが共同で立ち上げるPOLITICOのヨーロッパ版。その目標は「ヨーロッパを代表する政治メディアになること」であり、ウェブサイトと週刊紙でニュースを伝える他に、ブリュッセル、パリ、ベルリンなどでイベントやカンファレンスも行っていくといいます。

編集長を務めるのは、Wall Street Journalで国際ニュースを担当してきたMatthew Kaminski(マシュー・カミンスキー)さん。本部はブリュッセルに置き、30人以上のジャーナリストがヨーロッパ各地をカバーすることになります。

European Voiceはよく知られ評価されたプラットフォームであり、POLITICO Europeのスタートを有利にしてくれるでしょう。

Axel SpringerのRalph Büchi(ラルフ・ビュッヒ)さんは、1995年からの歴史を持つEuropean Voiceを買収する理由をそう話します。またPOLITICOは、European Voiceの社長が立ち上げたパリのイベント運営会社「Dii」も買い取ります。イベントやカンファレンスを開いていく上でも、今回の買収はプラスになるのでしょう。

実力者が集まり、すでにヨーロッパで影響力のあるメディアと組んでウェブ、紙、リアルなイベントと多角的なアプローチを行っていく。POLITICO Europeは注目のメディアになりそうです。

画像を見る

(via POLITICO, Capital New York

あわせて読みたい

「POLITICO」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セブンの斬新な飛沫防御策を称賛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  3. 3

    緊急事態宣言を同時中継する忖度

    水島宏明

  4. 4

    よしのり氏 恐怖煽る報道に苦言

    小林よしのり

  5. 5

    二郎を残す客にALS患者が怒り

    恩田聖敬

  6. 6

    緊急事態会見はライターが上手い

    Chikirin

  7. 7

    橋下氏 感染数より死亡数を見よ

    PRESIDENT Online

  8. 8

    今すぐに検討すべき現金一律給付

    BLOGOS編集部

  9. 9

    コロナで日本の通勤者 僅か9%減

    幻冬舎plus

  10. 10

    強制退寮 ハーバード大生に衝撃

    井上貴文

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。