記事

みんなの党を解体したのはいいが、消滅させてしまったのは一世一代の不覚だろう

人は感情に流されるとこんなにも大きな失敗をするものか、と改めて思っている。

どんな形であってもみんなの党は残すべきだった。
誰かさんの不徳の至りだ、などと言うには余りにも大き過ぎる手痛い失敗である。
みんなの党が雲散霧消したから、第3極政党に淡い期待を抱いていた人たちの行き場がなくなってしまった。

もともと保守系の人たちばかり集まっていたのだから、共産党や社民党には絶対に行けない。
それでは民主党に行けるかと言えば、実質上労組や旧社会党系の事務局が牛耳っていると言われている民主党には普通の人はそう簡単には行けない。

維新の党に行ってしまえばよかったが、維新の党もどうも日光の手前で停まっているからどうしても様子を見たくなる。
様子を見ている内に、結局どこにも行くところがなくなってしまった。

しょうがないから、まあそれほどの違和感、抵抗感がない自民党に行こうか、ということになる。

今回は、自民党消極支持派の方々が自民党を大勝させる原動力になる。
自民党支持消極派ではなく、自民党消極支持派である。
自民党でなければ絶対にダメだという絶対支持派、自民党積極支持派の対極にいる「仕方なく自民党支持派」、「しぶしぶ自民党支持派」である。

みんなの党が党として存続していれば、たとえ党首に問題があったとしても仕方なく自民党支持派の人やしぶしぶ自民党支持派の人はみんなの党や維新の党に投票したであろう。
みんなの党は解体せざるを得なかったとは思うが、党の消滅にまで持って行ったのは政治家の判断としては実に拙劣だ。

浅尾氏が悪いのか、それともそこまで浅尾氏を追い込んでしまった渡辺氏が悪いのか。
まあ、どっちも悪い、ということになるのだろうが、それにしても政治のセンスが悪い人たちが揃ったものだ。

一世一代の不覚だということを、ご本人たちは気付いているのだろうか。

あわせて読みたい

「みんなの党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ禍で「貧困」「困窮」「生活苦」のテレビ報道が急増!だが生活保護は…?

    水島宏明

    04月11日 15:34

  2. 2

    山下達郎が初めて語った戦友・村上“ポンタ”秀一

    文春オンライン

    04月11日 14:51

  3. 3

    まん延防止措置が誤った形で使われている

    大串博志

    04月11日 08:22

  4. 4

    ユニクロの柳井氏への批判が胡散臭い 人権問題だからではなく嫌中だから 技能実習生問題にみる国内の人権問題

    猪野 亨

    04月11日 08:53

  5. 5

    連綿と続く「ワクチン忌避」の歴史と課題。なぜ日本はワクチン競争で敗北したのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月11日 08:26

  6. 6

    中途半端な自粛要請で「コロナ特需」の飲食店

    内藤忍

    04月11日 11:59

  7. 7

    原発処理水の海洋放出を決めた菅内閣は、言い出しっぺの細野豪志氏をもっと大事にした方がいいだろう

    早川忠孝

    04月11日 17:10

  8. 8

    日本学術会議問題 会員の任命拒否と組織のあり方の議論は別

    小宮山洋子

    04月11日 18:36

  9. 9

    YouTuber逮捕は氷山の一角、児童の「自画撮り被害」という社会問題

    NEWSポストセブン

    04月11日 17:28

  10. 10

    観光先の海で強い揺れ… 津波から大切な命を守れますか? 鎌倉で考えた防災

    清水駿貴

    04月11日 08:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。