記事

景気回復基調に変わりない=GDP下方改定で世耕官房副長官

景気の回復基調に変わりないとの発言ですが、気を付けなければならないのは、どのデータを参照して回復基調なのかという点です。人間の体で例えば、血圧が下がっているのか、体重が減っているのか、血液の成分に異常が認められるのかなど、様々な状態から体調の良し悪しを判断します。

血圧、体重、血液などの検査項目に何らの異常がなければ健康と断定できるでしょうか?もし本人が体調の不良を訴えていたとしたら、異常なしとは判断しないでしょう。同じように、幾つかの景気の指標を基に強気の発言をしても、国民自身が生活の実感で苦しくなっていると判断しているのであれば、やはり景気が回復しているとは言えないのではないでしょうか?

実際、日銀の生活意識に関するアンケートの最新の結果(9月時点)によりますと、昨年と比べて暮らしが悪くなったと答えた人は31.5%で、良くなったと答えた人の11.1%を大きく超えています。やはり実感値とは程遠いことが分かります。

安倍政権は、アベノミクスの大本営発表を止め、現状を正しく認識すべきです。そして、アベノミクスによって物価が上昇し、景気が悪化したことを素直に認めるべきです。街の人の声を選挙戦中聞けば聞くほどに思います。

あわせて読みたい

「世耕弘成」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  2. 2

    トランプ氏罷免せず 判断を評価

    猪野 亨

  3. 3

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  4. 4

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

  5. 5

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  6. 6

    総額6.7兆円 不良債権回収の苦難

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    感染拡大の深刻さを認めぬ菅首相

    おくの総一郎

  8. 8

    「病床に余力」医師提言に課題も

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    14歳以下のコロナ感染が増える仏

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    母がマルチ商法に心酔 娘の悲劇

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。