記事

[NPOの寄付集め] 「ふるさと納税」でファンドレイジングするという考え方

すごくマニアックな話ですが、面白いのでメモ。NPO関連の方はぜひ。

ISAKがふるさと納税で寄付を集めている

軽井沢の全寮制インターナショナルスクール「ISAK」が、ふるさと納税を使って寄付を集めています。なるほどー。

これ、何が面白いかって、「ふるさと納税」は通常の「認定NPOへの寄付」より、税制控除の比率が高いんですよ。認定NPOへの寄付は概ね半額が返ってくる計算になりますが、ふるさと納税は上限内ならほぼ全額が返ってくる仕組みになっています(参考:儲かりすぎたフリーランスのあなた:NPOや自治体に寄付して「寄付金控除」を受けよう)。

この場合、寄付するのはあくまで軽井沢市です。そのうち95%がISAKに渡される、という流れです。一見非効率ですが、ふるさと納税の仕組みに乗っかることで、寄付者に対してより有利な税制控除を提供できるようになるわけですね。ついでにいえば、「自治体が寄付を集めている」という信頼性、認知度向上効果も追加されます。
この記事をアップしようと思ったら、広島市が同じスキームで殺処分防止のためにNPO「ピース・ウィンズ・ジャパン」への寄付を集めていました。 さすがPWJ。

ローカル性の強いNPOに関しては、ISAKと同じスキームで寄付集めができそうですね。高知県なら土佐山アカデミーとか高知市民会議とかいいかも。このやり方は賢いので増えていきそうだなぁ。

フリーランスや起業家の方にしか伝わらないのが残念ですが、寄付金控除はかなり美味しい仕組みです。サラリーマンの方も節税になるので、ぜひとも今年は利用を検討してみてください。参考になる一冊もついでにご紹介。

リンク先を見る完全ガイド 100%得するふるさと納税生活 (SPA!BOOKS)[Kindle版]
posted with ヨメレバ
金森 重樹
扶桑社
2014-10-11

あわせて読みたい

「NPO」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立憲民主党は代表が交代しても共産党との「共闘」を検討すべきだ

    田原総一朗

    12月03日 09:02

  2. 2

    渡航の自由を「要請」で制限する憲法違反(未遂)。日本政府の「要請グセ」は大問題だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    12月03日 09:30

  3. 3

    オミクロン株出現で米中対立の最前線となったアフリカに眠る「血のダイヤモンド」とは

    木村正人

    12月02日 11:56

  4. 4

    思い通りにならなければ批判?企業の「毅然とした対応」を求める人々

    赤木智弘

    12月03日 13:15

  5. 5

    アベプラ出演で化けたテレ朝・平石直之アナ “ポスト田原総一朗”の討論番組を期待

    宇佐美典也

    12月02日 12:00

  6. 6

    新体制で雰囲気も明るくなった立民 タブーだった消費税勉強会にも参加OKに

    田中龍作

    12月03日 09:16

  7. 7

    「ZOOM」をめぐる商標バトル 終わりが見えない戦いに

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    12月03日 09:31

  8. 8

    飲食店が売っているのは「料理」ではなく「笑顔」

    内藤忍

    12月02日 14:57

  9. 9

    見据える必要も出てきたプーチン後のロシア - 岡崎研究所

    WEDGE Infinity

    12月02日 14:37

  10. 10

    本が売れない対策、再販価格維持制度の見直しを

    ヒロ

    12月02日 11:09

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。