記事

UNEP報告書:CO2削減目標達成でも、途上国対応コストは年間700~1000億ドルの2~3倍

 国連環境計画(UNEP;United Nations Environment Programme)が昨日発表したところでは、今世紀に気温を2℃未満に抑えるように温室効果ガス排出を削減しても、途上国での気候変動対応のためのコストは2050年まで年間700~1000億ドルという推計値の2~3倍になるとのこと。

http://www.unep.org/newscentre/Default.aspx?DocumentID=2814&ArticleID=11097&l=en
―― Even if global greenhouse gas emissions are cut to the level required to keep global temperature rise below 2°C this century, the cost of adapting to climate change in developing countries is likely to reach two to three times the previous estimates of $70-100 billion per year by 2050, according to a new United Nations Environment Programme (UNEP) report. 

 こうした試算は、化石燃料消費に伴う副次的コストとして、化石燃料に特有のコストとして上乗せされる日が来るかもしれない。こうした温室効果の大きな要因が化石燃料消費によって排出されるCO2であるとするならば、省エネの推進もあるが、化石燃料消費量を削減することがやはり最善となる。

 化石燃料の使途については、下の資料のような推移となっている。このうち化石燃料(石炭・石油・天然ガス)の使途の殆どはエネルギー用である。そう簡単に進むとは思えないが、電化の促進と、電力部門での化石燃料代替としての原子力・再生可能エネルギーの適切な活用の促進が、取り急ぎの対応となるのではないか。


<資料>
リンク先を見る
(出所:2014 Key World Energy Statistics

あわせて読みたい

「温室効果ガス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    山本太郎「約束が反故にされた場合、我々は暴発する可能性も」

    田中龍作

    10月16日 09:34

  2. 2

    「賃上げで皆さんの生活を守る」利益の上がった企業が賃上げをしないのはおかしなこと

    中西健治

    10月17日 08:39

  3. 3

    飲食業界はコロナ禍で衰退ではなく「新陳代謝」する

    内藤忍

    10月17日 09:20

  4. 4

    GoToトラベルという劇薬にすがる観光業と旅行者。感染激減なのに旅行ふるわずやばい状況

    かさこ

    10月16日 09:20

  5. 5

    高市氏の影響が大きい自民党の選挙公約 期待されたハト派の岸田氏はどこにいったのか

    小宮山洋子

    10月16日 11:40

  6. 6

    「ショートパンツの女の子見たいならサッカー観戦」また立憲!新人の“軽薄ツイート”が物議

    女性自身

    10月16日 10:57

  7. 7

    「人気アイスは64円」急成長のシャトレーゼを待ち受ける3つのリスク

    PRESIDENT Online

    10月16日 15:51

  8. 8

    甘利さんにあまりエールを送りたくはないが、この選挙区調整は芸術的ですらある

    早川忠孝

    10月16日 17:23

  9. 9

    新型コロナワクチン接種完了から“8カ月後も重症化防ぐ”有効性を確認 米研究

    ABEMA TIMES

    10月16日 15:32

  10. 10

    アートにコスプレ、古代史まで…女性の趣味を荒らす“上から目線な男たち”

    女性自身

    10月16日 09:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。