記事

政治に「無関心」の人がいても、政治に「無関係」の人はいない

 選挙戦突入の直前、11月28日に収録した「長妻昭の週間報告」の中で、長妻氏はこの言葉を訴えていました。政治に無関心の人たちがいることは事実です。毎回の選挙での棄権率の高さを見れば一目瞭然です。そして投票に行った人たちだけの意思で議員が選ばれ、その議員たちが集まって法律を作って行政を執行しているのです。その人たちの集まる「永田町」界隈には、国会議事堂や議員会館があり、まさに日本の政治の中心地です。
 一昨日の第一水曜日、恒例の「国会一周散歩」をしたところ、参加して下さった「みどり」さんが、ご自分のブログ「日々の暮らしを記憶に刻む」に、「国会解散後の国会めぐりに10首」を載せていました。その中の一首が

 選挙戦 公示日越えし 首都なるに
   宣伝カー見ぬ 議事堂周り

でした。これを見てはっとしたのですが、国会の周辺には「有権者」は、ほとんど住んでいないのですね。いるとしたら、住み込みの管理職員ぐらいでしょうか。有権者のいないところに、候補者の宣伝カーが回ってくるわけがありません。

 つまりここは、政治のプロたちの集まる特別なムラなのです。よく「永田町の論理」とか「永田町の住人」といったことを言いますが、贅を尽くした首相官邸も快適な議員会館も威厳ありげな議事堂も、すべて国民の税金によって維持されている「国の政治のための装置」なのです。そこで行われていることは、高貴なことでも何でもなくて、国民の日常の暮らしのルールを決めることなのです。たとえば納める税金の額を決めたり、どういう人を犯罪者として処罰するかも決めます。

 こんどの選挙のスローガンとして、いろいろなものが工夫されています。「戦争行きますか 選挙行きますか」というのもあります。「原発使いますか やめますか」も「憲法変えますか 守りますか」も「正社員で働きますか 非正規でいいですか」もあります。ちょっと考えたら、政治と無関係で暮らせる人というのは、一人もいないことがわかるでしょう。
 それでもあなたは、政治に無関心でいられますか。選挙に行かずにいられますか。

あわせて読みたい

「総選挙」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  9. 9

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  10. 10

    学生の自由と大人の責任。政党学生部の発言・活動に議員が介入するのは、言論封殺や圧力なのか問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月03日 08:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。