記事

【読書感想】あなたはなぜパズドラにハマったのか? ソーシャルゲームの作り手が明かす舞台裏

3/3

 また、「課金」についての、こんな話も出てきます。

 課金しそうでしないユーザーを特定して、それまで「絶対無課金」と言っていたユーザー層に対して、セールを機に一回でもアイテムを買わせることを狙います。

 何故なら一度でも課金してしまうと、その後のソーシャルゲームにお金を払うハードルが、かなり下げられるから。

 人って一度お金を遣ってしまうと、「あと100円ぐらい、いいか」と何かあった時にまた課金してしまうものなのです。

 運営側が狙っているのは、そんな「課金の習慣化」。

 恋愛と一緒ですね。

 酔った勢いでチュウまで行ったらなし崩し、みたいな。

 ソーシャルゲームにハマりたくない人は、最初の課金は心してください。

 最初は遊びのつもりだったのに、ちょっと課金したのがきっかけで、その後もずぶずぶとハマってしまうかもしれませんよ。


 恋愛のたとえはさておき、著者は実際に課金しているユーザーたちのデータをみて、運営してきているわけですから、この話には説得力があります。

 考えてみれば、課金しまくっている「ソーシャルゲーム廃人」たちだって、最初は「1回くらい、100円くらいなら、まあいいか」と思っていたのだろうし。

「課金しないつもりなら、いくらセールで安くても、絶対にしない」

 そう決めておくべきなのでしょう。

 でも、無課金でゲームの世界を満喫するには、ものすごく時間が必要になるし、「課金してもらう側」も、さまざまな手練手管を使ってきます。

 絶対に課金しない、ということであれば、ソーシャルゲームそのものに接触しないのが、最良の方法なのかもしれません。


 著者によると、ソーシャルゲームのユーザーの年代分布は「10代、20代、30代、40代とほぼ同数」なのだそうです。

 世代毎の総売上が一番多いのは30代で、一番課金しないのは、カードが使えない10代。

 子どもの課金が問題になっていますが、実際にお金を使っているのは、僕くらいの大人たち、なんですね。

 飲みに行くのは時間もお金もかかるし、付き合いもめんどう。とくに趣味もない。

 短い時間で気分転換できるソーシャルゲームって、たしかに、「中年向け」なんだよなあ。


 この本を読んでいて、シンプルにみえるソーシャルゲームも、実は、すごく細かいところに気を配っているということに驚きました。

 ソーシャルゲームでいう「最初のデート」とは、「チュートリアル」と呼ばれる、登録後すぐに始まるゲームの遊び方を教える場面です。

 ガイド役のキャラが出てきて、「このボタンを押して闘って」、「このボタンを押してカードを合成して」…と猿でも出来るように一本道でゲームの進め方を指図しますが、このチュートリアルで「こいつ面倒くさいなあ」と思われると、すぐにそのゲームから離脱されてしまいます。

 だからチュートリアルは、長くても5分以内で終わるのが理想です。

 中には、チュートリアルの長さをユーザーのタイプに合わせて変更しているゲームもあり、「こいつはせっかちだな」という行動(ボタンを押しまくってすぐページを切り替えたり)をとったら、チュートリアルをすぐに終わらせるようにするゲームもあります。

 チュートリアルを7割のユーザーが突破すれば成功でしょう。ゲームによっては半分以上のユーザーがチュートリアルで離脱します。

 

 ソーシャルゲームの現場では、そこまで、ユーザーも「見られている」のです。

 ちなみに、一度そのゲームに登録してくれた人が、翌日も来てくれる確率は「半分くらいなら合格」なのだとか。

 最近は、ゲームの種類も豊富になっていますし、同じような内容のゲームをいくつも掛け持ちするのは、時間的にも困難。

 『パズドラ』のように、多くの人が高レベルになっているゲームに、最低レベルから参入するのも敷居が高い。

 ソーシャルゲーム業界は「当たれば大きい」だけに、一気に「レッドオーシャン」(競合相手が多い、厳しい市場)になってしまったのです。


 これからのソーシャルゲームは、どこへ行くのか?

 これは「ケータイ小説」のような、一時的な流行なのか、それとも、新たなゲーム文化として定着するのか?


 ソーシャルゲームのみならず、テレビゲーム一般に興味がある人にとっては、興味深い内容だと思います。

あわせて読みたい

「ソーシャルゲーム」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  2. 2

    自民党総裁選をめぐる様々な立場からのネット番組 極端な内容に苦言

    石破茂

    09月25日 16:07

  3. 3

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  4. 4

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  5. 5

    バブルは必ずはじける 中国不動産業者の破綻にみる危うさ 日本でも不労所得に高額課税を実現しよう

    猪野 亨

    09月25日 12:02

  6. 6

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  7. 7

    村感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  8. 8

    自民党総裁選の候補者討論 報ステとWBSの仕切りの差異は興味深かった

    NEWSポストセブン

    09月25日 18:24

  9. 9

    「自分だけのキャンプ場を持ちたい」コロナ禍で増える“山”購入 副業ビジネスに活用も

    ABEMA TIMES

    09月25日 15:53

  10. 10

    河野太郎氏が言及した原発問題「パンドラの箱」 核燃料サイクル事業が止められない事情

    宇佐美典也

    09月25日 12:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。