記事

<就活生が知っておきたいテレビ事情>なぜテレビ局員は「ずっと現場にいたい」と言いたがるのか? ‐ 高橋秀樹

高橋秀樹[放送作家]

***

昔、テレビ局に入りたいというような人たちは、ドラマを作りたいか、ショウ番組をやりたいか、報道をやりたいか、とにかく現場にいたい、番組を作り続けていたいという人たちであった。

最近は編成をやりたいとか(ようは権力志向。テレビ局で一番偉いのは編成だと既に知っている層)、事業局でイベントや映画を作りたいという人も増えてきた。スポーツ番組をやりたいという人は、各スポーツ団体と交渉したり契約したりするのが好きなのだろう。

そして、今も昔も、テレビ局の正社員が異口同音に言うのは決まって、

「ずっと、現場にいたい」

である。しかし、それがムリな願いなのだ、ということがわかるのには、さほど時間は掛からない。

まず、ひとつは才能の問題。誤解を生むといけないので「向き不向き」とでも言っておこう。番組作りに向かない人というのは確かにいる。

「なんで、テレビ局なんか志望して、こんなところに来ちゃったんだろう? この人、銀行員のほうが向いているのに・・・」

と思う人は毎年いる。

銀行員に向いている人であればまだいい。テレビ局も会社だから、営業や、経理、コンプライアンスなんていう仕事も当然ある。そういった仕事に向いている人が、そういった部署に移れば、一気に花開くこともある。なまじ番組制作の現場にい続けるよりも、むしろ出世したりする。そういう人は、「ずっと、現場にいたい」病から早めに目覚めることになる。

現場にいつづけることが出来ない次の理由。それは、テレビ局の制作現場もピラミッド型組織だからである。上に行けば行くほど人は少なくていい。

一人のプロデューサーを頂点に、それを支えるように組み上げられた三角形の組織、それが番組作りでも最も効率的で出来が良い。しかも、なぜだかテレビ番組の制作現場は、若い人が好きなので、年がいっても役職につけいないなど「偉くなっていない人」はツラい。「エグゼクティブ・プロデューサーなんて名前もらっちゃったらもうおしまいだよ」と言って笑っていたのは知り合いの某プロデューサー。

さらに、テレビ局は、番組作りの部門だけではなく、会社全体としても、ピラミッド組織である。筆者はテレビ局員の「ずっと、現場にいたい」発言の裏には、出世競争に負けても現場にいればなんとかカッコがつく、という心根が在るのではないかと睨んでいるが、それは、妥当な考えかもしれない。

次に披露するのはあるテレビ局の人事局長と社長の会話である。

社長「人事局長、今年新卒は何人採る予定ですか」

局長「30人です」

社長「今残ってるのは何人?」

局長「32人です」

社長「コネは何人?」

局長「7人です」

社長「それ全員採用ね」

局長「はい」

社長「それから、テストの成績が一番良かった奴と、一番ダメだった奴。落として」

局長「はい」

所長「それで30人だろ、そのなかに将来会社をしょって立てそうなやつ、2人いる?」

局長「うーん。そうですねえ、一人しか居ません」

社長「そうか、それじゃ一番成績良かった奴、復活させて」

局長「ハイ、では今年は31人採用という事で」

社長「そうしましょう」

局長「分かりました」

出世させる奴は、入社の時から決まっているのである。

だから、「ずっと、現場にいたい」人は、テレビ局の正社員になんかならずに、フリーのディレクターとしてどの局とでも仕事ができるようにしておけば、テレビ局員なんかより何十倍も稼げるかもしれません。

残念ながら、そういう人を筆者は見たことないですが。

[メディアゴン・チーフエディター 藤本貴之(東洋大学准教授)]某局プロデューサーが「エグゼクティブ・プロデューサー」の名刺を持っていたことを、某局プロデューサーに話したら、こんなことを言っていました。「エグゼクティブ・・・。わ〜。危険な言葉だな〜。それ、かなり危険ですよ。あ〜怖い、怖い。」

あわせて読みたい

「テレビ業界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  4. 4

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  5. 5

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  6. 6

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  7. 7

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  8. 8

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  9. 9

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  10. 10

    五輪めぐる批判と応援 「矛盾」と切り捨てる必要はない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月24日 09:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。