記事
  • krmmk3

今年もやってました デジタル放送の日式典

いまさら放送の形式を気にする人もいないでしょうが、アナログ放送の方がメインだったときにアピールのため「デジタル放送の日」が制定されました。それが12月1日なんですが、もはやアナログ放送がラジオを残して消え去った現在、存在価値はなくなって名前だけが残る日になったと思っていましたが、まだ式典を続けていたようです。

12月1日は「デジタル放送の日」、DpaとNexTV-Fが式典。難視聴世帯ゼロへ。4K、8Kへ貢献

大きく取り上げられた話は「アナデジの終了」と「4K8Kの推進」。見ている人はもう少ないと思いますが、ケーブルテレビが引かれている地区に住んでいる人は今でもデジアナ変換でアナログ配信された映像を旧型テレビで受信視聴することができます。これは来年3月までしか行ってはいけないと定められているため、イヤでも終了させられるものです。ちなみに我が家ではいまだ一台アナログのテレビを残しているんですが、最近上下の黒い部分のテロップがうざいほど派手になってきています。当初は控えめだった上部のデジアナ変換のグレーの文字が白く濃くなり、その横には「2015年4月でデジアナ変換は終了」の告知、さらに下部空欄には常時横に流れるデジタルテレビへの買い替えもしくはケーブルテレビへの加入を促すテロップとかなりうざく感じるようになってきいています。それに加えて最近文字の色が白から黄色に変更になり、注意の警告っぽくなってきました。そのうちに点滅するようになりそうだし、変化を見守るのも楽しいかと最後までアナログテレビは外さない予定です。

ちなみにケーブルのデジアナ終了と同時に例のBS再送信も終了となり、そのスペースはUHDTVの実験や試験放送などに明け渡されます。この式典でもそれに伴い4K8K放送のアピールも行われています。2020年までに日本中に普及させるべく2016年にBSで本格的な放送が開始されるようですが、いくら「オールジャパン」体制でUHDTVを普及させようとしてももはやそういう時代でもないでしょう。録画をつぶされ、せっかくの番組を自分で好きなように見ることことができなくなりつつある現在、それなら番組はネット配信でいつでも最初から見られる方が時間や機材にしばられない分望まれるようになっていくのではないでしょうか。日本では配信のかじ取りもキー局が行うため、配信は配信でもテレビを見ながらスマホを弄るための連動アプリによる情報配信を中心に添えるようですが、たぶん時代に逆行したやり方。配信はおそらく地上波ばかりの対応になるでしょうが、スマホをいじりながら文字通り片手間で見るような番組のノウハウばかり蓄えると近い将来4K8Kにふさわしいまともな番組を作ることができない番組制作者しかいなくなってしまうように思うのですが、どんなものでしょうか。まぁすでに地上波ではテロップとイライラCM入れの構成でしか番組を作ることができない制作者が増えているようなのでもう危惧しても遅いかも知れませんが、どうしても現在の放送の進み方に矛盾を感じてしまいます。

個人的には4Kは放送にこだわらず配信やソフト再生を中心とした映像表示用とし、8Kは医療やパブリックビューイングのような業務用とすべきと考えています。もちろん大して普及しないでしょうが、放送に対してなら解像度を上げるより新圧縮方式で現在の2Kの圧縮ノイズを軽減してくれる方が多くの人は喜ぶと思うんですよねぇ。もちろん録画規制が撤廃されればさらにいいのは言うまでもありません。一応あるんですよね、UHDTVにはオプションで2K規格が。ただ、現在のデジタル放送での三分割SD放送が使われず、せいぜいHD+SDがたまにあるだけであるようにUHDTVの2Kもあまり使われない規格になるのでしょう。売りたい規格より使いたい規格が優先されるようにならない限り、2020年までの普及(確か目標は全世帯の50%)は無理です。4K対応テレビ(4Kチューナーが内蔵されていないテレビは"対応"の字を入れないとダメなんだそうです)はそれなりに知名度を上げましたが、量販店が4Kテレビの売り場を拡大し、目立つようにしたことが大きいと思います。売れないテレビの売り場拡大は多分かなり無理をしてやっているんだと思いますが、4K対応テレビくらいしか高額でこれから売れるかも知れない商品はこの増税不況/円安物価高状況では他にありませんからね。おそらく現状の経済政策で唯一国内景気を伸ばす可能性のあるUHDTV。ヘタの打てないこの製品の普及のための手をどう売ってくるかがこの数年最大の見ものになることは間違いないでしょう。ただ個人的にはすでに4Kに対して冷め始めているんですが。録画できないんだもん。

あわせて読みたい

「テレビ業界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  3. 3

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  5. 5

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  7. 7

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  8. 8

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  9. 9

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  10. 10

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。