記事

第3回 茨木政彦(集英社取締役)+岡本正史(集英社デジタル事業部副課長)「『試し読み』の現在形」2/2

1/2

リンク先を見る

かつての本屋での「立ち読み」に取って替わる存在としての、ディスプレイ上での「試し読み」――。作品の入り口として、出版社のウェブサイトなどで「試し読み」を何気なく利用したことがみなさんにもあるのではないでしょうか。環境を問わずウェブブラウザの中で本が開けるBinB(Books in Browsers)の強みを活かしたアグレッシブなマンガのプロモーション施策について、集英社取締役の茨木政彦さん、集英社デジタル事業部副課長の岡本正史さんにお話しいただきました。

※2014年7月3日に第18回国際電子出版EXPOの株式会社ボイジャーブースで行われた茨木政彦氏+岡本正史氏の講演「時間と場所に連動したデジタルコミックスのウェブブラウザ・リーディング」を採録したものです。元の映像はこちら

【以下からの続きです】
「『試し読み』の現在形」1/2

手持ち無沙汰な物販列に着目する
――ジャンプビクトリーカーニバル

リンク先を見る

茨木政彦さん(左)、岡本正史さん(右)

岡本:GPS機能と連動したキャンペーンを行った後でどうしましょうか、というところの話ですが、今月「ジャンプ」の名前が付く『少年ジャンプ』、『Vジャンプ』、『最強ジャンプ』の3誌が中心となって開催する「ジャンプビクトリーカーニバル」というのがありまして(2014年7月19日、26日にそれぞれ幕張メッセ、インテックス大阪で開催済)、ここでもGPS機能と連動した試し読みを実施する予定です。年末に開催しているジャンプフェスタに来たことがある人にはわかるかと思うんですけど、こういうイベントでは物販などでものすごい行列ができるんですね。その間にやることがなくて手持ち無沙汰になっている人がかなりいらっしゃるんです。特に年齢が低い子どももいらっしゃるイベントなので、付き添いで来ている親御さんとか。それなら、会場限定で試し読みができるようになればいいんじゃないかということで、会場限定で、50冊強のJC(ジャンプコミックス)が無料で読めるようにする試みをやります。これまで並んでいる間に何もすることがなかったり、携帯ゲームで遊んでいた人たちが、マンガを読んでくれてマンガを買ってくれたらいいな、というような話をしています。イベントとしては(物販以外にも)いろいろと楽しい催しがあるので、ぜひ会場にいらしていただきたいんですが、そのプラスアルファとしてこういう試し読みなどもやっていけるといいんじゃないかと思っています。

 やっぱり、作品に触れていただける機会が増えて、前よりもいろいろなマンガを読んでいただけるようになる、というところにつながるのが一番いい。その場・その時間でしか体験できない“ライブ感”みたいなものをウェブやマンガに付随させることによって、その空間や時間が特別なものになって、売り上げに結びつくようなことを考えていきたいなと思っています。

「立ち読み」に代わる「試し読み」

―――ひとつ、すごく疑問に思うことがあって。本屋さんに行くとシュリンクしてある(ビニールのカバーがかけられている)本がウェブ上だと無料で読める、という状態は全然論理的ではないと思うんです。ここを力を合わせて乗り切った秘訣のようなものはあるんですか。

岡本:最初にお話しした「キングダム」の10巻無料試し読みキャンペーンなんかは、実は我々の方からやりたいという風に積極的に企画したというわけではなく、編集部とその宣伝担当がやりたいと申し出て生まれた企画です。「1巻から10巻まで読んでくれれば、作品自体の力があるから絶対に売れるはずだ」と言うので、「やりますか」という話になった次第ですね。

茨木:僕はずっと『少年ジャンプ』の編集部にいまして、マンガ家さんが睡眠時間を削って、ものすごく努力してマンガを描いている姿を知っているわけですよ。それをタダで読ませるのはどうかなっていう気持ちはあるんですよね。でも、この「無料試し読み」っていうのはきっと昔で言う「立ち読み」みたいなものなんです。昔は本屋で立ち読みができたし、立ち読みをした人が買ってくれてたんですけど、今はどこに行っても立ち読みができないようになってるじゃないですか。だから「試し読み」は「立ち読み」代わりの役割かなとも思っています。さすがに10巻分はやりすぎという気もするけど、結果売れたからいいのか(笑)。

岡本:「インパクトがあるのは10巻分だよね」という、それで話が進んじゃったところは確かにありますよね。

作品を魅力的かつ簡単に伝えるために
――進化していく試し読み環境

―――ではここで、実際に「キングダム」のプロジェクトを去年から手伝っていたボイジャーのスタッフにも登壇してもらおうと思います。

萩野正昭(ボイジャー取締役/以下、萩野):途中から飛び入りで失礼します。今日、この(電子出版EXPOの)会場には他にも立派な会社のブースがありながら、われわれのような新参者とも言うようなブースに茨木取締役がいらしてくださっているということは、ちょっと手前味噌なことを言えば、いかに集英社の方たちが私たちのBinBを支持してくださっているかということです。そして、このBinBを開発していたのが私の隣にいる林です。

林純一(ボイジャー開発部部長/以下、林):BinBはブラウザベースで読めるということで、集英社の岡本さんから「素晴らしい、いろいろやりたい」とお話を伺いまして、一緒に実現させていただいたところがあります。ブラウザベースでというのも、より多くのユーザーさんに届けたいということで開発したんです。ですが、正直なところ出版社さんからは「ブラウザベースはちょっとね……コピーされちゃうんじゃないの? みんなにタダで読まれちゃうんじゃないの?」というお話も今まで散々受けていて。ビジネスベースまで漕ぎ着けたのは集英社さんが初めてだったんですね。岡本さんから「ブラウザベースで読者に作品を届けたい。今までのアプリケーションだと限界があるので、もっと簡単に届けたい」ということをおっしゃっていただいて、BinBをご採用いただいております。先ほどお話がありましたGPSとの連動も、弊社の方では一切考えていなかったんですけれども、岡本さんの方から「面白いんじゃないか」というご提案を受けまして。やはり、いかに読者に作品を魅力的に、かつ簡単に伝えるか、ということを考え続けていますね。

リンク先を見る

林純一さん(左)、萩野正昭さん(右)

岡本:ブラウザビューワも初期の頃に比べるとかなりバージョンアップしているんです。読んでいる途中でもメニューがちゃんと出せるようになっていて、そこで他の本も紹介できるし、「他の巻をみる」というところをタップすればダイレクトで他の巻に飛べて、巻と巻の間をスムーズに行き来できるようになっています。『週刊少年ジャンプ』のボタンを選ぶと連載中の作品、関連作品のような形でさまざまな作品を並べて見られるようにもなっていますね。最終ページまで行くと自動的に「本を買う」や「デジタル版を買う」などのリストが出てきて、電子書籍ストアさんやリアルの本屋さんのサイトにも飛べるようになっています。現在、大体7,000冊くらいのデジタルコミックを(集英社 Manga Broadcast Channelでは)出していて、始めてから2年くらい経つので月平均にならせば約300冊ずつ出しているということになりますね。

リンク先を見る

試し読み中に呼び出せるメニュー画面(「集英社 Manga Broadcast Channel」よりスクリーンショット)

リンク先を見る

試し読みの最終ページまで到達すると、他の巻の試し読みや本の購入ページにジャンプ可能なメニューが出現する(「集英社 Manga Broadcast Channel」よりスクリーンショット)

 紙で流通しているものだけではなくて、残念ながら紙では絶版になってしまったものなどもここでは出していたり、他にも集英社では新しく色を塗ったカラー版マンガなど、いろいろなものを投入していったりしています。あと、新しいチャレンジとしてはデジタルのオリジナル作品ですね。メニューを見ていただくと本当に新旧入り混じった作品が並んでいるんですが、例えば、「リボンの騎士」を新しく解釈し直してマンガ化した作品(手塚治虫 × 神楽坂淳 × フカキショウコ × 手塚プロダクション著「RE:BORN〜仮面の男とリボンの騎士〜」)をデジタルファーストで読んでいただいています。他にも「伊賀野カバ丸」(亜月裕著、『別冊マーガレット』にて1979〜1981年にかけ連載)なども最近デジタル化して公開しました。懐かしいですね。こうやってまずはいろいろなマンガが出ているということを知っていただきたい。そして面白そうだなと思ったらそのままTwitterとかFacebookとかLINEで友達に簡単に共有していただけるようにしていけるのがいいのかなと思っています。

あわせて読みたい

「出版業界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  4. 4

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  5. 5

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  6. 6

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  7. 7

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  8. 8

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  9. 9

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  10. 10

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。