記事

「被選挙権と少年法を一致させる必要性はない」、「選挙公営の見直しも」【若者政策推進議連第四回総会】

被選挙権、供託金額引き下げを検討している若者政策推進議員連盟(会長:自民党・牧原秀樹衆議院議員、通称若者議連)。2018年7月6日に行われた第四回総会では、法務省、総務省、農林水産省、国会図書館調査室の担当者にヒアリングを行った。現在、論点となっている、被選挙権年齢と少年法との兼ね合い、諸外国における選挙にかかる公営費用や乱立防止策等について理解を深めた。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    高額ギャラで寄付集める24時間TV

    渡邉裕二

  2. 2

    野田氏への疑惑が総裁選に影響か

    天木直人

  3. 3

    「日本の技術はスゴイ」は勘違い

    Dr-Seton

  4. 4

    エアコン我慢には何の価値もない

    赤木智弘

  5. 5

    「野党は反対するだけ」はデマ

    小林よしのり

  6. 6

    子どもの車内放置 親へ忖度不要

    岩永慎一 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  7. 7

    山本太郎氏ら懲罰の議長こそ問題

    猪野 亨

  8. 8

    園監督が米へ「日本に飽き飽き」

    NEWSポストセブン

  9. 9

    Amazonの意外なベストセラー食品

    後藤文俊

  10. 10

    ストロー規制 廃プラ溢れる日本

    中田宏

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。