記事

急性期病院と後方施設 地域特性と医師の経験の差 そしてどこまでの医療を行うのか 全てを考慮して対応を

高齢者が増えた現代の医療。大きな病院で急性期治療を行い、リハビリ病院や後方施設へ転院してリハビリを行うことが多くなっています。病院において入院患者数の平均在院日数が短いほど医療費が高くなるとか、長期に入院すると病院が受け取る医療費が低下する理由のため、できる限り早く、そして長くても費用の変わる3ヶ月ごとに転院を強制されます。俗に言う3ヶ月ルールです。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    裏切り続けた石破氏へ厳しい現実

    門田隆将

  2. 2

    進次郎氏が石破茂氏についた理由

    PRESIDENT Online

  3. 3

    橋下徹氏は内閣改造で入閣あるか

    NEWSポストセブン

  4. 4

    五輪ボラへの1000円支給は無意味

    キャリコネニュース

  5. 5

    マンション価格の高騰に危機感

    Chikirin

  6. 6

    沖縄知事選で自公系候補が猛追

    田中龍作

  7. 7

    ふかわが新型iPhoneに不満爆発

    AbemaTIMES

  8. 8

    今井絵理子議員 2期目は絶望的?

    女性自身

  9. 9

    よしのり氏 新潮45を差別すべき

    小林よしのり

  10. 10

    クロ現「縁切り死」特集に大反響

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。