「中東・中国・北朝鮮、外交の神髄を心得たトランプ大統領」―日本も棍棒を使う根性を持て!― - 屋山太郎

 「棍棒片手に猫なで声で対話する」のが外交の神髄だと言われるが、トランプ米大統領はこの手で見事に諸懸案の解消に乗り出している。17年4月、中国の習近平国家主席が訪米した際、会談の最中に「いまシリアの軍事施設にミサイル59発を撃ち込んだところだ」と報告した。これはトランプ氏が「オレはオバマとは違って、武力を使うよ」との姿勢を披歴したのだろう。 この姿勢は中東問題の解決にとどまらない。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    加計と今治市の補助金巡る泥仕合

    田中龍作

  2. 2

    日大の加害者を賞賛する声に疑問

    赤木智弘

  3. 3

    安倍政権支持はマスコミにも責任

    小林よしのり

  4. 4

    内田樹氏「安倍政権は戦後最悪」

    『月刊日本』編集部

  5. 5

    日大 80億円守るため否定発言?

    PRESIDENT Online

  6. 6

    加計問題 総理の主張では不十分

    大串博志

  7. 7

    Chromeで迷惑ソフト発見する方法

    フォーブス ジャパン

  8. 8

    眞子さまの葛藤 マスコミ拒絶か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    なぜ国民は安倍内閣支持するのか

    田原総一朗

  10. 10

    なぜ下品な人が出世しやすいのか

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。