「中東・中国・北朝鮮、外交の神髄を心得たトランプ大統領」―日本も棍棒を使う根性を持て!― - 屋山太郎

 「棍棒片手に猫なで声で対話する」のが外交の神髄だと言われるが、トランプ米大統領はこの手で見事に諸懸案の解消に乗り出している。17年4月、中国の習近平国家主席が訪米した際、会談の最中に「いまシリアの軍事施設にミサイル59発を撃ち込んだところだ」と報告した。これはトランプ氏が「オレはオバマとは違って、武力を使うよ」との姿勢を披歴したのだろう。 この姿勢は中東問題の解決にとどまらない。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    本物?「三億円犯人」に直接取材

    BLOGOS編集部

  2. 2

    秋篠宮さま 小室親子はもう他人

    女性自身

  3. 3

    築地の営業強行は小池知事の責任

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  4. 4

    サウジ記者 遺体解体する音声も

    WEDGE Infinity

  5. 5

    朝日「安倍支持ネット民は貧乏」

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    沢田研二の公演中止は罪深き甘え

    常見陽平

  7. 7

    業界人が「干される」実態を告白

    NEWSポストセブン

  8. 8

    よしのり氏「沢田研二は哀れ」

    小林よしのり

  9. 9

    若者が野党を批判する理由に衝撃

    猪野 亨

  10. 10

    片山さつき氏は説明責任を果たせ

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。