記事

野党もテレ朝も、もっと正攻法でセクハラ疑惑に取り組んだら

米国で#MeeToo運動が広がっていますが、日本よりはるかに女性の社会進出が進んだ米国ですらセクハラは対応が難しい問題であることを示しています。サンデー・ジャポンでのデーブ・スペクターさんの女性記者は名乗って告発すべきで、そのために女性が立ち上がろうというが#MeeTooだというのは説得力があります。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    日大「誤解招いた」は最悪の謝罪

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  2. 2

    よしのり氏「日大の選手は正直」

    小林よしのり

  3. 3

    眞子さまカメラ拒絶に心配の声

    NEWSポストセブン

  4. 4

    総理の関与を証明した加計新文書

    宮崎タケシ

  5. 5

    「壇蜜に」露出求める大人の甘言

    倉持由香

  6. 6

    世の常識に抗えた日大選手の若さ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  7. 7

    要望無視 日大選手TV中継に批判

    女性自身

  8. 8

    宗男氏 愛媛県知事の人間性疑う

    鈴木宗男

  9. 9

    巨乳使い元首相に取材 記者告白

    PRESIDENT Online

  10. 10

    武井壮 日大選手の会見に「闇」

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。