記事

命に関わる痛みの伝え方 効果的な“ズーン”等の擬態語使用

【痛みは擬態語で説明すると良い】「最近、肩が痛くて腕を上げられなくて」「腰が悪くて長く座っていられない」 同年代同士の会話が体の痛みの報告会になっている──そんな経験はないだろうか。 人は年齢を重ね、体を酷使することで体の様々な場所に「痛み」を覚えるようになる。慢性的な痛みとどう向き合っていくかは、老後の健康を考える上で大きなテーマといえる。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    本物?「三億円犯人」に直接取材

    BLOGOS編集部

  2. 2

    石田純一の改憲反対に感じた覚悟

    篠田博之

  3. 3

    有休義務化 日本はやせ我慢社会

    自由人

  4. 4

    秋篠宮さま 小室親子はもう他人

    女性自身

  5. 5

    築地の営業強行は小池知事の責任

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  6. 6

    百田氏が憶測で沢田研二叩き謝罪

    女性自身

  7. 7

    業界人が「干される」実態を告白

    NEWSポストセブン

  8. 8

    ダム決壊 韓国紙が東電に難癖

    tenten99

  9. 9

    沢田研二 次はキャパ上の武道館

    女性自身

  10. 10

    AI無人店舗は万引きの概念変える

    赤木智弘

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。