記事

今の国会の不毛なドタバタ劇の根本 - 3月9日のツイート

財務省文書問題。野党議員は国政調査と検察権のロジックを勉強すべき。参考裁判例は昭和55年7月24日東京地裁判決「日商岩井事件」。一般的抽象的な捜査上の支障ということでは国会からの追及を拒絶できない。捜査上支障があるという政府の言い訳を簡単に認めてはならない。今の国会の不毛なドタバタ劇の根本は、財務省が「書類は廃棄した」「事実調査はしない」という国民をバカにした国会答弁。それを安倍政権は許してきた。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    新潮45休刊と雑誌界の厳しい現実

    篠田博之

  2. 2

    「新潮45」休刊が招く言論の衰退

    門田隆将

  3. 3

    ZOZOvsユニクロ 全面戦争が勃発

    MONEY VOICE

  4. 4

    よしのり氏 東京新聞記事に呆然

    小林よしのり

  5. 5

    日村の淫行疑惑 FRIDAYに非難も

    AbemaTIMES

  6. 6

    貴乃花引退に追い込んだ相撲協会

    早川忠孝

  7. 7

    「人権守れ」日本人のズレた叫び

    自由人

  8. 8

    韓国の正義が生み出す短命大統領

    吉崎達彦(かんべえ)

  9. 9

    新潮45騒動で杉田氏を除名処分か

    SmartFLASH

  10. 10

    貴乃花だけが頼りだった稀勢の里

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。