記事

今の国会の不毛なドタバタ劇の根本 - 3月9日のツイート

財務省文書問題。野党議員は国政調査と検察権のロジックを勉強すべき。参考裁判例は昭和55年7月24日東京地裁判決「日商岩井事件」。一般的抽象的な捜査上の支障ということでは国会からの追及を拒絶できない。捜査上支障があるという政府の言い訳を簡単に認めてはならない。今の国会の不毛なドタバタ劇の根本は、財務省が「書類は廃棄した」「事実調査はしない」という国民をバカにした国会答弁。それを安倍政権は許してきた。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    なぜカルディ商品は買う気失うか

    MAG2 NEWS

  2. 2

    大地震でも出社 学ばぬ日本企業

    キャリコネニュース

  3. 3

    大阪市長の地震対応に称賛集まる

    キャリコネニュース

  4. 4

    ニコ生主が反NHK政党で市議当選

    岡 高志 (大田区議会議員・政党無所属)

  5. 5

    片山晋呉に激怒した招待客とは

    NEWSポストセブン

  6. 6

    再選望むも八方塞がりの安倍首相

    先見創意の会

  7. 7

    栄氏の謝罪に反省感じられぬワケ

    文春オンライン

  8. 8

    安倍首相「先手先手で対応する」

    ロイター

  9. 9

    たかまつなな 正論貫くのは無駄

    たかまつなな

  10. 10

    米国ではありえない日本の光景

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。