記事

『ナショナリズム』に鈍感な韓国の大学キャンパス - 崔 碩栄 (ジャーナリスト)

 現代社会において、過度なナショナリズムや民族主義は、どの国家においても警戒対象とみなされている。国家間の往来、交流、移住などが特別な出来事ではなくなった現在、民族や国家を強調することは時代錯誤で、利己的な思想だという意見が多勢である。 日本においてもこれは例外ではなく、国粋主義的な、あるいは民族の優位性を語るような発言をする人が居たとすれば、テレビや雑誌が批判を繰り広げるのが常である。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    三浦瑠麗氏発言 日英で認識に差

    小林恭子

  2. 2

    羽生結弦 五輪2連覇に複雑な韓国

    文春オンライン

  3. 3

    日韓合意に釘刺された文氏の誤算

    文春オンライン

  4. 4

    東京五輪 真夏回避は日本の責務

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  5. 5

    中学入試に思考力試す超難問出題

    NEWSポストセブン

  6. 6

    「妊娠は管理できる」という幻想

    中野円佳

  7. 7

    60歳以上の待遇劣化が抱える矛盾

    川北英隆

  8. 8

    北が工作員を手配する動機はない

    高英起

  9. 9

    維新・足立議員が懲罰動議に反論

    足立康史

  10. 10

    就職難の韓国人女性が五輪に苦言

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。