記事

残念な檄文「経産省ペーパー」3つの誤解

経済産業省の若手職員の報告書が話題を集めています。タイトルは「不安な個人、立ちすくむ国家」。時代の閉塞感の表現として共感が広がる一方、その内容に疑問をもつ人も少なくありません。投資家・作家の山本一郎さんは、「志は理解するが、内容としては極めて雑で、多くの誤解がある」と指摘し、「幕末に浅学の藩士が藩の財政を憂いて書いた檄文のよう」といいます。その理由とは――。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    W杯も「安倍が悪い」無能な野党

    かさこ

  2. 2

    竹中平蔵氏が労働者無視の残業論

    国家公務員一般労働組合

  3. 3

    ジョイフルのありえない分煙状況

    Hayato Ikeda

  4. 4

    RAD炎上曲を擁護するファンの謎

    WEDGE Infinity

  5. 5

    がん患者へのヤジ議員 差別訴え

    猪野 亨

  6. 6

    「大迫半端ないって」の胡散臭さ

    新井克弥

  7. 7

    メガバンクの時代遅れなリストラ

    城繁幸

  8. 8

    米国が北に仕掛けた無慈悲な取引

    MAG2 NEWS

  9. 9

    北欧の性教育に女子大生が驚愕

    SmartFLASH

  10. 10

    日大攻撃続けるバイキングに批判

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。