記事

残念な檄文「経産省ペーパー」3つの誤解

経済産業省の若手職員の報告書が話題を集めています。タイトルは「不安な個人、立ちすくむ国家」。時代の閉塞感の表現として共感が広がる一方、その内容に疑問をもつ人も少なくありません。投資家・作家の山本一郎さんは、「志は理解するが、内容としては極めて雑で、多くの誤解がある」と指摘し、「幕末に浅学の藩士が藩の財政を憂いて書いた檄文のよう」といいます。その理由とは――。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレ朝は色仕掛けの手法を明かせ

    三田次郎

  2. 2

    よしのり氏 昭恵氏は世間知らず

    SmartFLASH

  3. 3

    平然と行われる男性へのセクハラ

    sionsuzukaze

  4. 4

    娘の闇…Yahoo!知恵袋で衝撃展開

    キャリコネニュース

  5. 5

    よしのり氏 青木理氏の詭弁指摘

    小林よしのり

  6. 6

    橋下氏 天敵の米山氏辞任に言及

    AbemaTIMES

  7. 7

    次官セクハラで核心避けるTV報道

    メディアゴン

  8. 8

    希望解党で長島昭久氏の去就は

    早川忠孝

  9. 9

    中国依存のドイツ気付けば窮状に

    ロイター

  10. 10

    安倍TPP強行採決のツケが現実味

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。