記事

多民族国家アメリカと「人種」という言葉ー人種という言葉は使わないのが常識

 多民族国家アメリカを考える上で、第三に定義をしておかなければならない問題は、いうまでもなく、「人種」(レースrace)をどう考えるかであるが、 この言葉はきわめて問題の多い言葉である。 ユネスコは一九六七年にだした声明『人種および人種偏見についての声明』で「人類を『人種』raceに区分することは、因習的で恣意的なもので、それを何らかの段階秩序に結びつけることは許されない」と述べた。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    ジャンプ編集部女子トイレに批判

    WEDGE Infinity

  2. 2

    森会長の「遺書」に10の間違い

    上山信一

  3. 3

    取り残されていく就職氷河期世代

    ふじい りょう(Parsley)

  4. 4

    米国でも麻生節 メディアも注目

    NewSphere

  5. 5

    退職時強引に有休を消化する方法

    三浦義隆

  6. 6

    節税目的で移住する人々の末路

    後藤百合子

  7. 7

    何のため?「意味不明」な共謀罪

    ビデオニュース・ドットコム

  8. 8

    iPhoneの役立つ裏技・小ネタ集

    永江一石

  9. 9

    弱者は不平不満を言い続けるべき

    赤木智弘

  10. 10

    マンガ市場に起きた歴史的事件

    篠田博之

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。