記事

多民族国家アメリカと「人種」という言葉ー人種という言葉は使わないのが常識

 多民族国家アメリカを考える上で、第三に定義をしておかなければならない問題は、いうまでもなく、「人種」(レースrace)をどう考えるかであるが、 この言葉はきわめて問題の多い言葉である。 ユネスコは一九六七年にだした声明『人種および人種偏見についての声明』で「人類を『人種』raceに区分することは、因習的で恣意的なもので、それを何らかの段階秩序に結びつけることは許されない」と述べた。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    水原希子「日本人」発言は捏造

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    水原希子ヘイト騒動 本人も問題?

    メディアゴン

  3. 3

    解散を要求していたのは野党側

    和田政宗

  4. 4

    最低の解散に河野外相賛成するか

    郷原信郎

  5. 5

    「僕はゲイ」32歳の告白に家族は

    ビッグイシュー・オンライン

  6. 6

    豊田議員糾弾は大衆によるリンチ

    小林よしのり

  7. 7

    ローラを守れ 大物芸能人が支援

    NEWSポストセブン

  8. 8

    豊田氏が会見「死んだ方がまし」

    AbemaTIMES

  9. 9

    車道ベビーカーなら「日本死ね」

    花水木法律事務所

  10. 10

    米トイザラスが破産 過去最大級

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。