記事

多民族国家アメリカと「人種」という言葉ー人種という言葉は使わないのが常識

 多民族国家アメリカを考える上で、第三に定義をしておかなければならない問題は、いうまでもなく、「人種」(レースrace)をどう考えるかであるが、 この言葉はきわめて問題の多い言葉である。 ユネスコは一九六七年にだした声明『人種および人種偏見についての声明』で「人類を『人種』raceに区分することは、因習的で恣意的なもので、それを何らかの段階秩序に結びつけることは許されない」と述べた。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK記者左遷が事実なら抗議する

    阪口徳雄

  2. 2

    橋下氏 香山リカ氏の指摘に反論

    橋下徹

  3. 3

    安倍総理 金正恩氏の言葉に乱調

    メディアゴン

  4. 4

    日銀が敗北宣言 貧乏になる日本

    MONEY VOICE

  5. 5

    日大・内田前監督 次の理事長に?

    NEWSポストセブン

  6. 6

    損害賠償請求にカンパは必要ない

    猪野 亨

  7. 7

    ZOZO前澤氏を目指すのがダサい訳

    いいんちょ

  8. 8

    東京駅の自販ストが共感集めた訳

    文春オンライン

  9. 9

    脱北者が危惧する米朝間の交渉

    阪口直人

  10. 10

    中高年ひきこもりの調査は困難

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。