記事

正常化に舵を取る欧米の中央銀行とそれが出来ない日銀

15日に開催された米国の金融政策を決めるFOMCでは、追加利上げを賛成多数で決定した。政策金利であるフェデラル・ファンド金利の誘導目標を年0.50~0.75%から0.75~1.00%に引き上げた。ミネアポリス連銀のカシュカリ総裁が金利据え置きを主張して反対票を投じた。イエレン議長は「利上げが遅れればリスクになる」と強調し、ドットチャートによる年内利上げの見通しは今回含めて3回という数字が示された。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    "保守化"を認められない老人たち

    城繁幸

  2. 2

    蓮舫代表「私の国籍は日本のみ」

    PRESIDENT Online

  3. 3

    注文を"忘れる"店 大反響の裏側

    フォーブス ジャパン

  4. 4

    室井佑月 新聞は支持政党表明を

    キャリコネニュース

  5. 5

    不祥事続き崩壊に向かう安倍内閣

    大西宏

  6. 6

    日本企業復権へ「40代定年制」を

    WEDGE Infinity

  7. 7

    結婚後に1番重要なのは衛生観念?

    キャリコネニュース

  8. 8

    狙われる50代60代小金持ちオヤジ

    山本直人

  9. 9

    SMAP独立組が狙う"ネットと中国"

    渡邉裕二

  10. 10

    北朝鮮が米との交渉で痛恨のミス

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。