記事

領土交渉「敗北」後の対露外交の行方 - 名越健郎

 日本側の事実上の「敗北」に終わった12月の日露首脳会談後、北方領土交渉を今後どう立て直し、推進するかは日本外交にとって難しい課題となる。安倍晋三首相は今年も2度訪露し、プーチン大統領と首脳交渉を続ける見通しだが、ロシアは2018年3月の大統領選まで領土で譲歩するとは思えない。こう着を打開するには新たな「変化球外交」が必要だろう。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    "保守化"を認められない老人たち

    城繁幸

  2. 2

    蓮舫代表「私の国籍は日本のみ」

    PRESIDENT Online

  3. 3

    日本企業復権へ「40代定年制」を

    WEDGE Infinity

  4. 4

    室井佑月 新聞は支持政党表明を

    キャリコネニュース

  5. 5

    注文を"忘れる"店 大反響の裏側

    フォーブス ジャパン

  6. 6

    不祥事続き崩壊に向かう安倍内閣

    大西宏

  7. 7

    SMAP独立組が狙う"ネットと中国"

    渡邉裕二

  8. 8

    狙われる50代60代小金持ちオヤジ

    山本直人

  9. 9

    結婚後に1番重要なのは衛生観念?

    キャリコネニュース

  10. 10

    北朝鮮が米との交渉で痛恨のミス

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。