記事

領土交渉「敗北」後の対露外交の行方 - 名越健郎

 日本側の事実上の「敗北」に終わった12月の日露首脳会談後、北方領土交渉を今後どう立て直し、推進するかは日本外交にとって難しい課題となる。安倍晋三首相は今年も2度訪露し、プーチン大統領と首脳交渉を続ける見通しだが、ロシアは2018年3月の大統領選まで領土で譲歩するとは思えない。こう着を打開するには新たな「変化球外交」が必要だろう。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    幸福度は"昼と夜の営み"で決まる

    PRESIDENT Online

  2. 2

    子供達に広がる深刻な"食の格差"

    キャリコネニュース

  3. 3

    トランプ政権はなぜ嘘をつくのか

    内田樹

  4. 4

    岡田氏"首相は揚げ足取りばかり"

    岡田克也

  5. 5

    38度以上の熱でも55%は休まない?

    キャリコネニュース

  6. 6

    米国人の始業時間に驚きの結果

    NewSphere

  7. 7

    蓮舫氏"首相はおごりしかない"

    民進党

  8. 8

    キムタク主演医療ドラマは傑作

    メディアゴン

  9. 9

    トランプ政権の経済政策を解説

    BBCニュース

  10. 10

    キンコン西野批判する"ダサい"人

    Hayato Ikeda

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。