記事

<沈黙とイビキが評価>映画「皆さま、ごきげんよう」は訳がわからない

保科省吾[コラムニスト]***オタール・イオセリアーニ監督(81歳)の新作映画『皆さま、ごきげんよう』を見た。日本経済新聞紙上で映画評論家の宇田川幸洋氏が★★★★★を付けていたのが一番の鑑賞動機である。宇田川氏によれば「歴史に常在する暴力性への諷刺の色がこく」出ている映画なのだそうである。面白いかも知れない。映画が始まった。パイプをくわえたまま、ギロチンにかかる貴族。はやす民衆の主婦達。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    居酒屋通う高校生への批判に疑問

    赤木智弘

  2. 2

    藤井市長の判決は政治に悪影響

    ビデオニュース・ドットコム

  3. 3

    「獺祭」社長 生出演で悲痛激白

    AbemaTIMES

  4. 4

    堀江氏 タクシー乗車拒否に怒り

    女性自身

  5. 5

    教師の過剰な給食指導で不登校に

    キャリコネニュース

  6. 6

    大相撲の内輪もめが長引くワケ

    文春オンライン

  7. 7

    イオンに忍び寄るAmazonの脅威

    NEWSポストセブン

  8. 8

    外食産業の鬼才「中国人見習え」

    AbemaTIMES

  9. 9

    満席でも…スタバの強みは中毒性

    内藤忍

  10. 10

    中国 女優の入国拒否は自業自得

    NewSphere

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。