タグ

更新:2017年03月28日 08:41

ヤマト運輸

ドライバーの負担軽減を図るため、春闘交渉で「12~14時」の指定時間配達を廃止することなどを決定した。

「12~14時」の指定配達を廃止

共同通信社
ヤマト運輸は16日、2017年春闘交渉で、宅配便の時間指定配達サービスの「12~14時」という区分をなくすことで労使が合意した。6月中にも廃止する方針で、ドライバーが昼休憩を取りやすくして負担を軽減する狙いだという。

時間指定配達をめぐっては、希望が集中する「20~21時」の区分も「19~21時」に改めることになった。また4月中にも、再配達の受付締め切りを現行の20時から19時に繰り上げる。

他にも、サービス残業の原因になっていた労働時間管理方法の変更や大口法人契約の見直しによる配達数量の抑制、終業から始業まで最低10時間を確保するインターバル制度を導入することなどで合意し、サービスを縮小してでも労働環境を改善する方針を示した。

また賃金については、去年の実績の月額5024円を上回る6338円の賃金改善で決着した。

「12~14時」の指定配達廃止=ドライバーの負担軽減-労使合意・ヤマト運輸 - 時事通信(3月16日)
ヤマト運輸 春闘妥結 宅配サービスを見直し - NHK(3月16日)

「ヤマト運輸」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。