タグ

更新:2017年05月02日 11:26

マグロ

世界的な日本食ブームにより乱獲が進み、クロマグロの資源減少が危惧されている。

小型クロマグロ 漁獲上限を超過

水産庁は、国内でとれた小型クロ
共同通信社
マグロの量が27日の時点で国際社会で約束した上限を上回ったと発表した。平成27年に上限が設けられてから、超過するのは初めて。日本の資源管理のずさんさが露呈したことで、国際的な圧力が強まることは避けられないとみられる。

日本は、2016年7月から17年6月末までの期間に4007tの漁獲上限を割り当てられていたが、27日の時点で4008tに達したと発表。期間はまだ2ヶ月あり、さらに膨らむとみられる超過分は次の1年間の上限から差し引かれることになる。

管理がずさんになった主な原因は、昨年末に九州で発覚した未承認漁業者による漁獲とみられる。クロマグロの来遊が増えたため、クロマグロと関わりがなかった沿岸漁業者が急に釣り始めてしまったという。

水産庁は、上限を守らなかったブロックから割り当てる漁獲量を減らし、上限を超えた場合の罰則を新たに導入することにしている。

小型クロマグロの漁獲量 年間の上限超える - NHK(4月27日)
マグロ漁獲量、上限規制超え 国際圧力増すおそれ - 日本経済新聞(4月27日)

「マグロ」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。