タグ

更新:2017年07月09日 12:36

東京都議会選挙2017

小池知事が代表を務める都民ファーストの会が、自民党に代わって都議会第1党に。自民党は大幅議席減。

都民ファーストが圧勝で第1党に 自民は大敗

共同通信社

7月2日、任期満了に伴う東京都議会議員選挙の投票が行われた。小池知事が代表を務める都民ファーストの会は、追加公認も含めて55議席を獲得する圧勝で第1党となった。一方自民党は、選挙前の議席から半分以上減らす23議席にとどまり、過去最低となる大敗に終わっている。

NHKによると、都民ファーストの会は、無党派層や自民党の支持層を切り崩すことで支持を獲得。7つの1人区のうち6つで勝利し、15の2人区のうち5つで議席を独占した。選挙協力した公明党は、擁立した候補者23人が全員当選。東京・生活者ネットワークも1議席を確保し、小池知事を支持する勢力は合わせて79議席となった。

一方、歴史的大敗を喫した自民党は、東京都連会長を務めた下村博文氏が「残念ながら23議席という大惨敗になった」と述べ、責任を取って辞任する意向を示している。

また、共産党は2議席増やして19議席、民進党は2議席減って5議席、日本維新の会は選挙前の1議席を確保した。

東京都議選 小池知事を支持する勢力が過半数 自民は大敗 - NHK(7月3日)
自民 下村氏 東京都連会長辞任の意向示す - NHK(7月3日)
都民圧勝「小池勢力」で79議席の過半数 自民惨敗、過去最低の23 - 産経ニュース(7月3日)

■関連記事
都議選で都民ファースト大躍進、自民は半減以下 党内から首相批判も - ロイター(7月3日)

「東京都議会選挙2017」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。