タグ

更新:2015年12月11日 11:59

流行語大賞

1984年に開始。「現代用語の基礎知識」アンケートに結果から、新語・流行語大賞選考委員会が「トップテン」と「年間大賞」を決定している。今年の選考委員は姜尚中、俵万智、鳥越俊太郎、室井滋、箭内道彦、清水均の各氏。

候補の50語を発表

編集部
澤地久枝氏(編集部)

12月1日、年末恒例の「2015ユーキャン新語・流行語大賞」の候補語が発表された。大賞・トップテンは以下のとおり。

受賞語 受賞者
アベ政治を許さない 澤地久枝
安心して下さい、穿いてますよ。 とにかく明るい安村
一億総活躍社会 安倍晋三
エンブレム 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
五郎丸(ポーズ) 五郎歩
SEALDs 奥田愛基
トリプルスリー(大賞) 柳田悠岐・山田哲人
ドローン 野波健蔵(千葉大特別教授)
爆買い(大賞) 羅怡文(ラオックス社長)
まいにち、修造! 松岡修造


編集部
SELADsの奥田氏(編集部)
候補となった50語については、政治にまつわる単語が多いといった指摘も上がっていた。

これについて選考委員長の鳥越俊太郎氏は「今年は自民・公明が支える安倍政権が衆・参両院で安保法制を強行採決した結果、国民の反対運動も広がり、政治関連の言葉がどうしても多数となった。ノミネート50語のうち15語を占めた。」とコメントした。

1984年に開始されたこの「新語・流行語大賞」は、「現代用語の基礎知識」編集部が選出したノミネート語を、姜尚中(東京大学名誉教授)、俵万智(歌人)、鳥越俊太郎(ジャーナリスト)、室井滋(女優・エッセイスト)、やくみつる(漫画家)、箭内道彦(クリエイティブ・ディレクター)、清水均(『現代用語の基礎知識』編集長)の各氏による選考委員会が決定。

今年は、昨年大賞を受賞した「ダメよ~ダメダメ」に続き、今年もお笑い界から「ラッスンゴレライ」「あったかいんだから」などがノミネートされたほか、同じく昨年大賞を受賞した「集団的自衛権」に続き、「I AM KENJI」「I am not ABE」「粛々と」「国民の理解が深まっていない」「レッテル貼り」「テロに屈しない」「早く質問しろよ」「とりま、廃案」といった、政治経済・社会問題の分野の言葉も数多くノミネートされていた。

候補の50語が発表…あなたが選ぶ"流行語"は? - ご意見募集中
新語・流行語大賞

「流行語大賞」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。