タグ

更新:2018年09月07日 10:53

沖縄

翁長知事の死去を受けて、9月30日投開票で知事選が行われることが決まった。

県が辺野古埋め立ての承認を撤回

共同通信社

米軍普天間基地の辺野古移設をめぐって、沖縄県は、沖縄防衛局による環境保全対策に問題があるとして埋め立て承認を撤回した。

NHKによると、埋め立て承認撤回をめぐっては、沖縄県の翁長知事が先月手続きを始めることを表明。31日に撤回を沖縄防衛局に通知し、副知事らが会見したという。

これに対し政府は、法的な対抗措置で工事の再開を目指すとしており、沖縄県知事選への影響を考慮して、時期を慎重に判断する方針だと報じられている。

沖縄県 辺野古埋め立ての承認撤回 国は対抗措置へ - NHK(8月31日)
辺野古「承認撤回」対抗措置の時期 知事選影響見極め判断 政府 - NHK(9月1日)

沖縄知事選 玉城デニー氏が立候補表明

BLOGOS編集部

翁長知事の死去に伴い9月30日に行われる沖縄県知事選挙をめぐり、自由党の玉城デニー幹事長が、無所属で立候補することを表明した。

これにより、翁長知事を支持していた共産党や社民党などが支援する玉城氏と、自民・公明両党が支援する佐喜真淳氏の対決の構図が固まった。

NHKによると、玉城氏は「きたる県政において、私はしっかりと翁長知事の遺志を受け継ぎ、『辺野古新基地建設』阻止を貫徹する立場であることを表明する。生まれてくる子どもたち、あすを担う若者たちに平和で真に豊かな沖縄、誇りある沖縄を託せるよう全力疾走で頑張る」と述べ、立候補を表明したという。

沖縄県知事選 玉城氏立候補表明 - NHK(8月29日)

<関連記事>
玉城デニー幹事長、沖縄県知事選挙への出馬を正式表明 - 自由党(8月30日)
【沖縄県知事選】玉城デニー氏出馬会見、翁長知事の遺志継ぎ 「万策尽きたら夫婦で座り込む」 - 田中龍作(8月30日)

翁長氏が後継に呉屋守将氏と玉城デニー氏を指名

Getty Images

9月30日投開票の沖縄県知事選をめぐり、今月8日に死去した翁長雄志知事が自身の後継者として、県内建設大手「金秀」グループの呉屋守将会長と、自由党幹事長の玉城デニー衆院議員の2人を指名していたことが分かった。

産経ニュースによると、翁長氏の支持母体「オール沖縄」を構成する共産党や社民党、労組などでつくる「調整会議」は19日、那覇市内で会合を開き、呉屋、玉城両氏のいずれかを擁立する方針を決め、改めて両氏の出馬意思を確認し、候補者を選定する方針だという。

現在、呉屋、玉城両氏はいずれも調整会議側に出馬しない意向を伝えているが、玉城氏は18日、記者団に対し、調整会議から出馬要請を受けた場合の対応について「予断を持ってどうとはいえない」と答えた。

また、新里米吉県議会議長によると、翁長氏の後継者を指名する音声データは翁長氏の親族に近い人物が17日に新里氏に存在を伝えたという。

翁長氏が後継に呉屋守将氏と玉城デニー氏を指名 「オール沖縄」いずれか擁立決定 安里氏は断念、佐喜真氏に一本化 - 産経ニュース(8月19日)

知事選に宜野湾市長が出馬へ 安倍政権が支援

共同通信社

沖縄県宜野湾市の佐喜真淳市長は14日、翁長知事の死去に伴い来月30日に投開票の行われる県知事選への立候補を正式表明した。

NHKによると、佐喜真氏は、翁長氏の県政について「国との関係で争いが絶えず、ひずみや分断が生まれた」と批判。対立から強調へ、未来志向で沖縄のあるべき姿を見据える必要があるとし、「国との関係を改めて構築することが欠かせない」と述べたという。

佐喜真氏は、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を推進する安倍政権が支援する方針で、移設反対派は候補者がまだ決まっていないと報じられている。

佐喜真淳氏が正式出馬表明「国との関係を再構築」 宜野湾市長の辞表も提出 - 産経ニュース(8月14日)

翁長知事が死去 67歳

Getty Images

沖縄県の翁長雄志知事は8日午後、入院していた県内の病院で死去した。67歳だった。

翁長知事は、今年の4月にすい臓がんの手術を受け、退院した後は抗がん剤による治療を続けてきたが、7日から意識が混濁する状態となっていた。8日には副知事が会見を開き、当面の間、職務を代理すると発表していた。

翁長氏は米軍普天間飛行場の返還に伴う、名護市辺野古への新基地建設への反対を訴え、2014年の県知事選で初当選。新基地建設反対を最後まで貫いた。

翁長沖縄知事が死去 67歳 辺野古新基地反対を貫く - 沖縄タイムス(8月8日)
翁長知事が死去、67歳 - AbemaTIMES(8月8日)
沖縄 翁長知事 意識混濁状態に 副知事が職務代理へ - NHK(8月8日)

「沖縄」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。