タグ

更新:2013年11月05日 16:25

野田佳彦

民主党所属の衆議院議員(6期)であり、民主党最高顧問。2011年9月2日から2012年12月26日まで、第95代内閣総理大臣を務めた。

民主党政権最後の総理

2011年8月、民主党代表就任挨拶をする野田氏 - AP/アフロ
1957年、千葉県船橋市生まれ。早稲田大学卒業後、松下政経塾に入塾。85年に第1期生として卒業した。87年には千葉県議会議員選挙に立候補し、当時最年少の29歳で当選した。

千葉県議を2期務めた後、93年の衆院選に千葉1区から日本新党公認で出馬、初当選を果たしている。新進党を経て、民主党に参加。約25人の国会議員から成る野田グループ「花斉会」の会長だ。前原誠司氏と並ぶ若手議員のリーダーとして、国対委員長などの重要ポストを歴任した。松下政経塾が輩出した初めての宰相でもある。

民主党の政権交代を経て、2010年1月に財務副大臣に就任。首相になった菅氏の後継として、同年6月から財務相に昇格した。2010年8月の民主党代表選で、野田氏は以下のように演説。首相就任後に、「ドジョウ総理」のニックネームがつくことになった。
相田みつをさんの好きな言葉に、「ドジョウが金魚の真似をしてもしょうがない」というのがあります。ドジョウにはドジョウならではの持ち味があるんです。

関連タグ

野田内閣
野田改造内閣
ポスト野田

「野田佳彦」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。