タグ

更新:2017年04月19日 14:45

日産自動車

カルロス・ゴーン社長が4月1日付けで社長兼最高経営責任者(CEO)を退任し、後任には西川廣人副会長が就任すると発表した。

ゴーン社長が退任

Getty Images

日産自動車は、カルロス・ゴーン社長が4月1日付けで社長兼最高経営責任者(CEO)を退任し、後任に西川廣人副会長を充てる人事を発表した。ゴーン氏が2000年6月に社長に就任して以来、約17年ぶりの社長交代となる。

ゴーン氏は引き続き代表権のある会長を務めるが、今後は日産、三菱自動車、仏ルノーの3社の連携推進に集中するという。

ゴーン氏は「この18年間育ててきた日産のマネジメント層には、同社の事業および戦略的な目標を達成する上で求められる能力と経験があると信じています。 先に三菱自動車の取締役会長に就任したこと、そして次の日産の定時株主総会の開催を控えていることから、今こそ、西川 廣人氏に日産のCEO職を引き継ぐのに適切な時期であると判断しました。」と述べている。

役員体制の変更について - 日産自動車ニュースルーム(2月22日)
日産自、西川・共同CEOが社長に就任 ゴーン氏は会長を継続 - ロイター(2月23日)
日産経営は後継に託す、電気自動車などで3社連携=ゴーン氏会見 - ロイター(2月23日)
日産 ゴーン社長が退任 代表権ある会長に - NHK(2月23日)

関連記事

ゴーンさんはなぜ日産社長を辞めるのか - 片山修

「日産自動車」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。