タグ

更新:2017年09月25日 14:34

豊田真由子

2012年12月の衆議院議員総選挙で埼玉4区から自民党公認で出馬し、初当選。2期目となった2017年6月、元秘書に対する暴言・暴行が週刊誌に報じられたことを受け離党した。

地元で会見「信頼傷つけお詫び」

共同通信社
元秘書に対する暴言・暴行が週刊誌に報じられ自民党を離党した豊田真由子議員が18日、騒動後初めて記者会見を行い「信頼を傷つけたことをお詫びしたい」と謝罪。議員活動は続けていく考えを示した。

NHKによると豊田議員は、地元の埼玉県新座市で支援者らへの説明会と併せて記者会見を開催。多くの国民や関係者に不快な思いをさせ、政治への信頼を傷つけたことを謝罪したという。

元秘書への暴行については、刑事事件として捜査中であり詳しくは話せないとしたうえで「私が大変な乱暴を働いて大ケガをさせたということはない」と述べた。また、議員活動については「辞めた方が楽だと思った」と心境を説明。「恥をさらしお叱りをいただきながら猛省して生まれ変わる」と述べ、今後も衆議院議員として活動を続ける考えを明らかにしたという。

産経ニュースは、「次は応援できない」とする新座市の20代女性の声などを紹介。地元の声は厳しいと報じている。

豊田真由子議員が会見 「信頼傷つけおわび」 議員続ける考え - NHK(9月18日)
「今回ばかりは応援できない」次期衆院選は厳しい戦いに 自民市議らの支援得られず - 産経ニュース(9月18日)

「豊田真由子」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。