タグ

更新:2018年09月26日 08:09

南北首脳会談

北朝鮮・平壌で行われている今年3回目の南北首脳会談で、文在寅大統領と金正恩委員長が「平壌共同宣言」に署名した。

平壌共同宣言に署名 正恩氏「近くソウル訪問」

AP

韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、2日目の首脳会談を終え、会談結果についての「平壌共同宣言」に署名した。

また、NHKによると金委員長は「近い時期にソウルを訪問する」と述べ、北朝鮮の最高指導者の韓国訪問が実現すれば、南北分断後、初めてとなる。

さらに、「朝鮮半島を核兵器も核の脅威もない平和の地にすることを積極的に確約した」と述べ、これまでより踏み込んだ立場を示した。

南北首脳「ピョンヤン共同宣言」に署名 - NHK(9月19日)
キム委員長「近い時期にソウルを訪問」 - NHK(9月19日)
キム委員長「核脅威のない地にすること積極的に確約」 - NHK(9月19日)

韓国・文大統領 北朝鮮に到着

韓国の文在寅大統領は18日午前、北朝鮮の首都・平壌に到着し、空港で金正恩朝鮮労働党委員長が出迎えた。

韓国の現職大統領の訪朝は、2007年10月の盧武鉉大統領(当時)以来約11年ぶりとなる。

NHKによると、文大統領は集まった市民とも握手をして、車で宿泊先に向かい、昼食を取ったあと、金委員長と今年3回目となる南北首脳会談を行う予定だという。

韓国ムン大統領 北朝鮮に到着 空港でキム委員長が出迎え - NHK(9月18日)
文大統領、平壌に到着 - 毎日新聞(9月18日)

「南北首脳会談」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。