タグ

更新:2015年07月13日 08:48

百田尚樹

1956年大阪生まれ。『探偵!ナイトスクープ』のライターなどを経て、作家デビュー。映画化された「永遠の0」がミリオンヒットとなった。2013年〜2015年、NHK経営委員。

安倍首相が陳謝

編集部
編集部
7月3日、安倍首相が初めて、自民党議員らによる勉強会で報道機関に圧力を求めるような発言や沖縄を貶めるような発言がでたことについて衆院特別委員会で「非常識な発言だ」と認め、陳謝した。

一連の流れはこうである。 6月25日に行われた自民党若手による勉強会「文化芸術懇話会」(代表=木原稔・党青年局長)で講演した百田尚樹氏が、安倍政権に批判的なメディアについて「日本をおとしめる目的をもって書いているとしか思えないような記事が多い」「沖縄の2つの新聞はつぶさないといけない。」と指摘した。

勉強会では議員から"スポンサーに働きかけメディア規制を"、"文化人が経団連に働き掛けを"といった意見も出されたという。

この発言を受け、自民党の与党筆頭理事の江渡聡徳前防衛相は26日午前の理事会で「申し訳ない。担当議員に厳重注意する」と謝罪した。

これに対し沖縄タイムスと琉球新報は共同で抗議声明を発表、新聞労連も抗議声明を発表している。

百田氏発言をめぐる琉球新報・沖縄タイムス共同抗議声明 - 琉球新報
百田尚樹氏と自民党国会議員の発言に抗議する声明を発表 - 新聞労連


今回の問題を受け、自民党の谷垣幹事長は27日夕方会見を開、自民党の「文化芸術懇話会」代表の木原稔青年局長(衆院熊本1区、当選3回)を1年間の役職停止処分、大西英男(東京16区)、井上貴博(福岡1区)、長尾敬(比例近畿ブロック)の各衆院議員(いずれも当選2回)の3人を厳重注意処分としたことを発表した。

一方、百田氏はメディアの取材に対し、「軽口、冗談のつもりだった」とコメント、「沖縄の新聞をしっかりと読んだことはないが、ネットで読むと、私と歴史認識が違う。全体の記事の印象から私が嫌いな新聞だ」とも述べたという。

百田氏「軽口、冗談のつもりだった」 沖縄紙つぶせ発言 - 朝日新聞
百田尚樹氏に一問一答 「沖縄2紙は嫌い」「つぶれてほしい」 - 沖縄タイムス

各紙の社説

社説:「報道圧力」で陳謝 首相の行動が問われる - 毎日新聞
報道への威圧―陳謝でも消えぬ疑念 - 朝日新聞
異常な「異論封じ」―自民の傲慢は度し難い - 朝日新聞
異常な「異論封じ」―最悪の国会にするのか - 朝日新聞
自民党勉強会 言論統制の危険な風潮 - 毎日新聞
「報道圧力」発言 安倍首相の認識を問う - 毎日新聞
自民若手勉強会 看過できない「報道規制」発言 -読売新聞
自民勉強会発言 与党議員の自覚に欠ける - 産経新聞
[自民勉強会 暴言]権力による言論統制だ - 沖縄タイムス
百田氏発言 開いた口がふさがらない - 琉球新報

3月には次世代の党の応援集会に参加

「頑張れ次世代の党!私たちが応援している」〜「次世代の党を応援する大集会」が開催

関連書籍

日本よ、世界の真ん中で咲き誇れ
安倍晋三 百田尚樹
ワック
売り上げランキング: 198

永遠の0 (講談社文庫)
永遠の0 (講談社文庫)
posted with amazlet at 13.12.27
百田 尚樹
講談社
売り上げランキング: 4

「百田尚樹」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。