タグ

更新:2018年09月25日 11:40

北海道胆振東部地震

9月6日午前3時8分頃、北海道胆振地方中東部を震源とする地震が発生し、厚真町で震度7を観測した。

苫東厚真火力発電所4号機が再稼働

共同通信社

北海道電力は地震のあと停止していた苫東厚真火力発電所の4号機を、安全が確認されたとして25日未明から再稼働させた。苫東厚真発電所は、地震によって1号機、2号機、4号機が運転を停止し、大規模停電のきっかけとなった。

NHKによると、北海道電力は、出力が最も大きい4号機のタービンから火が出たため、復旧が11月以降になるとしていたが、損傷が小さく、安全が確認されたため再稼働となったという。

一方、今週前半の再稼働を目指していた2号機については、不具合が見つかったため復旧が10月中旬になるとしている。

苫東厚真火力発電所4号機が再稼働 - NHK(9月25日)

苫東厚真1号機を再稼働 電力供給力改善へ

北海道電力は地震のあと停止していた苫東厚真火力発電所の1号機を19日午前9時に再稼働させた。

NHKによると、これにより北海道内の電力の供給力は地震前日のピーク時の需要を上回る水準に改善することになるという。しかし、1号機の再稼働で、北海道の電力供給には余力ができるが、北海道電力は地震後に運転している老朽化した発電所ではトラブルが起きる可能性を示唆。

このため、19日以降も家庭や企業に対し、例年、冬場に呼びかけている「無理のない範囲」の節電を求めることにしている。

苫東厚真火力発電所1号機を再稼働 電力供給力改善へ - NHK(9月19日)

菅長官 地震による死者数を41人に修正

共同通信社

菅官房長官は12日の会見で、44人と発表していた北海道胆振東部地震による死者数を41人に修正した。

NHKによると、菅長官は修正の理由について「北海道庁から、札幌市の死者3人を災害認定しないと連絡があった」と説明。

亡くなっていたのは事実で政府の判断が誤っていたとは思わないとしたうえで、改善点があれば検討したいと述べたという。

菅官房長官 北海道地震の死者を41人に修正 - NHK(9月12日)
政府、北海道地震の死者41人に訂正=菅官房長官謝罪せず - 時事通信(9月12日)

「北海道胆振東部地震」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。