タグ

更新:2017年04月19日 14:40

トランプ政権のシリア攻撃

シリアのアサド政権が禁止されている化学兵器を使用し、多数の死者が出たとみられることを受け、米軍がシリアの軍事施設に対してミサイル攻撃を行った。

シリア非難決議で露が拒否権

AP
国連安保理で日本時間13日、シリアで化学兵器が使用されたとされる問題でアサド政権を非難する決議案が出されたが、ロシアが拒否権を行使したため廃案となった。

ロシアのサフロンコフ国連次席大使は「犯人を決め付けているのが問題」と指摘し、公正な調査が必要だと主張した。

米英仏は、否決を承知でロシアに圧力をかける目的で採決にかけたともみられ、米大使は「ロシアは孤立を続けることになる」と批判した。またロシアと同調することの多かった中国は、拒否権を行使せず棄権した。

シリア化学兵器問題の国連安保理決議案 ロシアが拒否権 - NHK(4月13日)
攻撃非難の決議案、ロシアが拒否権発動で否決 米英仏が決議案主導 - 産経ニュース(4月13日)

【関連記事】
シリア非難の安保理決議案、ロシア拒否権で否決 中国は棄権 - ロイター(4月13日)

「トランプ政権のシリア攻撃」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。