タグ

更新:2014年08月29日 11:21

STAP細胞

理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの小保方晴子氏らのチームが発見した万能細胞の一種。論文内のデータの信頼性を疑問視する声が上がっている。

  • 関連タグ:
  • NHK

「再生アクションプラン」発表

編集部撮影
8月27日午前、理化学研究所は「研究不正再発防止をはじめとする高い規範の再生のためのアクションプラン」と題した文書を、ウェブサイトで公開した。

STAP論文著者である小保方晴子氏が所属する発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の幹部を交代させ、「解体的な出直し」「研究不正防止策の強化」を行い、それらがきちんと実施されているかどうか、「第三者による監視」を実施すると宣言している。

各紙社説

理研の自己改革能力が問われている ‐ 日本経済新聞(8月28日)
理研の改革計画 トップの責任どうした - 毎日新聞(8月29日)

関連リンク

研究不正再発防止をはじめとする高い規範の再生のためのアクションプランについて ‐ 理化学研究所

「STAP細胞」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

意見を書き込むには FacebookID、TwitterID、mixiID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。