タグ

更新:2018年07月22日 12:08

受動喫煙対策

政府は、2020年の東京五輪・パラリンピックとそれに先駆けて2019年に予定されるラグビーW杯までに、受動喫煙対策を進めるため健康増進法改正を目指している。

参考人の肺がん患者にヤジ がん財団理事を辞任

共同通信社
自民党の穴見陽一議員は21日、受動喫煙対策をめぐって委員会に参考人として招致された肺がん患者に対し「いい加減にしろ」などとヤジを飛ばしたことが報じられ、発言を認めて文書で謝罪した。

朝日新聞デジタルによると、穴見議員は、参考人の発言を妨害するような意図は全くなかったとして「喫煙者を必要以上に差別すべきではないという思いでつぶやいた」と弁明。答弁していた日本肺がん患者連絡会の長谷川一男氏によると、屋外の喫煙について問われて話していた最中で、受動喫煙による被害を訴えた後だったという。

NHKは、穴見議員が、大分がん研究振興財団の理事を辞任したと伝えている。

肺がん患者にヤジ「いいかげんにしろ」 穴見議員が謝罪 - 朝日新聞デジタル(6月21日)
がん患者にやじ 自民 穴見議員 がん財団理事を辞任 - NHK(6月22日)

「受動喫煙対策」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。