タグ

更新:2017年11月27日 16:11

三菱マテリアル

三菱グループの大手非鉄金属メーカー。

不正把握しながら8ヶ月出荷継続

共同通信社
三菱マテリアルは、子会社が製品の強度などの検査データを改ざんしていたとされる問題で24日、会見を行い、子会社が不正を把握しながら約8ヶ月出荷を続けていたことを明らかにした。

NHKによると、不正は2つの子会社で行われ、ゴム・銅製品の一部でデータを改ざんして出荷。出荷先は航空機や自動車メーカーなど合わせて258社に上る可能性があるという。

会見の中で、子会社が不正を把握したのは今年2月だったと発表。製品の特定に時間がかかり、把握後も先月まで出荷を続けていたと明らかにしている。

また会見では改ざんの背景や時期などについてほとんど明らかにせず、年内をめどに詳しい調査結果を明らかにするとした。

三菱マテリアル 不正の原因や経緯「調査中」 年内めどに公表へ - NHK(11月25日)
「神鋼よりも悪質」 問題把握後の出荷に批判 - 産経ニュース(11月25日)

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。