タグ

更新:2014年04月15日 13:37

小泉純一郎

元政治家。厚生大臣(第69・70・81代)、郵政大臣(第55代)、外務大臣、農林水産大臣、内閣総理大臣(第87・88・89代)、自由民主党総裁(第20代)などを歴任した。子息にタレントの小泉孝太郎(長男)、政治家の小泉進次郎(次男)。

細川氏と"脱原発"掲げ社団法人設立へ

小泉純一郎(72)・細川護熙(76)両元首相が、脱原発を目指す一般社団法人『自然エネルギー推進会議』設立の意向を明らかにした。再生可能エネルギー普及の研究に加え、今秋行われる福島県知事選で脱原発候補の支援も検討している。

2014年2月の都知事選では細川護煕氏を支持

2014年2月に実施された都知事選において、「即時脱原発」を掲げる細川護煕氏の支援を表明。選挙期間中は、応援演説などを行った。細川氏が敗れた際には、「残念な結果ですが細川さんの奮闘には敬意を表します。これからも「原発ゼロ」の国づくりを目指して微力ですが努力を続けてまいります」とのメッセージを送っている。

小泉氏は、2013年11月に、日本記者クラブで行なわれた会見において、「原発ゼロ」について語り、安倍首相に向けて「首相が決断すればできる。判断力・洞察力の問題だ」と脱原発への決断を迫っていた。

■小泉氏の「脱原発発言」を受けての新聞各紙の社説(2013年10月)
小泉氏のゼロ論 原発問題の核心ついた小泉氏の原発論 首相は耳傾け決断を - 毎日新聞
小泉元首相発言 「原発ゼロ」掲げる見識を疑う - 読売新聞
小泉会見 「原発即ゼロ」は無責任だ - 産経新聞

会見の模様(ビデオニュース・ドットコム)

「小泉純一郎」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。