タグ

更新:2018年05月26日 13:41

イラン核問題

2002年にイランで、ウラン濃縮施設がみつかったことから15年に米英仏独中露、EU、イランが包括的共同行動計画で合意。18年5月にトランプ米大統領が合意からの離脱を表明した。

トランプ大統領 合意離脱し制裁再開を発表

Getty Images
米国のトランプ大統領は、イラン核合意から離脱し、イランに対して経済制裁を再開すると発表した。

NHKによると、トランプ氏は「現在の核合意ではイランの核保有を止められない」と述べて、合意に欠陥があると指摘し、合意を離脱する考えを表明。そのうえで、イランに対して「最大級の経済制裁」を課すと発表したという。

これを受け各国に波紋が広がり、ロイター通信は、イランのロウハニ大統領が「核合意を堅持していく」と表明し、米国の離脱が「国際協定へのコミットメントを正式に弱体化させた」と語ったとしている。

米大統領 イラン核合意の離脱発表 過去最大級の経済制裁へ - NHK(5月9日)
トランプ大統領、イラン核合意離脱を表明 制裁再開、中東情勢緊張へ - 産経ニュース(5月9日)
イラン大統領、米抜きの核合意堅持へ 目的達成が条件 - ロイター(5月9日)

「イラン核問題」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。