タグ

更新:2018年06月19日 10:17

袴田事件

1966年6月30日、清水市のみそ製造会社の専務一家4人が殺害された事件。従業員で元プロボクサーの袴田巌さんの死刑判決が1980年に確定。81年から行なわれた第一次再審請求は2008年3月に最高裁が特別抗告を棄却。その翌月に巌さんの姉の秀子さんが第二次請求を申し立てていた。

高裁が再審認めず「DNA鑑定に疑問」

共同通信社
東京高裁は11日、袴田事件で死刑が確定し、その後釈放された袴田巌さんについて再審を認めない決定を出した。

NHKによると、1966年に今の静岡市清水区で起きた一家4人殺害事件で死刑が確定した袴田さんは、無実を訴え再審を申し立て、静岡地裁が、犯人のものとされる血痕と袴田さんのDNA型が一致しなかったとして再審・釈放を認める異例の決定していた。

検察の抗告を受けて東京高裁が改めて審理し、地裁の決定を取り消し、再審を認めない決定を出したという。

決定では「DNA鑑定の手法の科学的原理や有用性には深刻な疑問」があるなどと説明している。

袴田事件 東京高裁は再審認めず 釈放は取り消さず - NHK(6月11日)
袴田事件再審認めず、高裁「DNA鑑定に疑問」 - 読売新聞(6月11日)

「袴田事件」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。